帝釈峡 2

2016.11.18(金)  晴れ
e0181373_21462367.jpg

 帝釈峡はほとんどが黄葉する木々で、それはそれで明るくて爽やかな美しさでした。
 まずは「鬼の唐門(からもん)」。石灰洞が崩れて、高さ8mの洞窟入り口だけが残ったのだとか。その上にも「鬼の窓」が開いています。億年かけてできた渓谷の奇観に驚きます。
e0181373_21464973.jpg

 川沿いの平坦な遊歩道を進んでいくと、前方に「雄橋(おんばし)」が見えてきます。石灰岩の台地が浸食されてできた、長さ90m、幅19m、高さ40mの、日本一の天然橋です。
e0181373_21475531.jpg
e0181373_2148976.jpg
e0181373_21483661.jpg

 橋をくぐって、川に下りて見上げると、すごい迫力! そこからUターンしました。
e0181373_22343772.jpg
e0181373_22345880.jpg

e0181373_2236155.jpg

e0181373_22352296.jpg
e0181373_22353792.jpg

by kochira703 | 2016-11-18 22:45 | 花巡り | Comments(10)
Commented by ballade872 at 2016-11-18 23:02
ホント、すごい迫力ですね~!
実際に見たらどんなだろうって思います。
↓の紅葉もすごく素敵で・・・
毎年、色んな所に行かれる703さん、
感動しっぱなしですね(笑)
Commented by くい at 2016-11-19 10:11 x
へええ。すごいんだねえ。18キロはちょっと・・・だけど、歩いてみたくなりました。
ありがとう。
Commented by ちこ at 2016-11-19 17:27 x
歩くなら 秋ですね。夏に行ったのかなあ。あまり感動しなかったから。まだ若かりし頃でしたので 感動もない?
Commented by small-talk at 2016-11-19 21:40
前回、今回と帝釈峡の紅葉、かなり奇麗ですね。
今年、関東や信州、東北は僕の訪ねた所は、イマイチでしたので、こちらはかなり「当たり」でしょう。
落ち葉も奇麗ですしね。

もう少し、東のほうですが、昔、三宮から米子まで、中国自動車道経由のバスに乗ったことがあります。
お盆の時期なのに、交通量がとても少なくて驚きました。
帝釈峡のやはり、静かで良いところなのでしょうか。
Commented by hnkrmtr500 at 2016-11-19 22:47
ほんとに美しい紅葉(黄葉かな)ですね!!
Commented by kochira703 at 2016-11-19 23:06
ballade872さん、こんばんは。
今年もまた紅葉に感動してきました。
日本の各地にすばらしい風景がありますねえ、つくづく!
自然への感動は、庭作りのエネルギーのもとです(笑)
Commented by kochira703 at 2016-11-19 23:09
くいさん、こんばんは。
上帝釈、下帝釈と変化に富んだ道みたいですよ。
通行止めもあるみたいだけど、広島県人は行くべし(笑)
Commented by kochira703 at 2016-11-19 23:16
ちこさん、こんばんは。
確かに年とともに感動することが多くなったと思います。
この区間は平坦な歩きやすい道でした。
よかったですよ!
Commented by kochira703 at 2016-11-19 23:27
small-talkさん、こんばんは。
ガイドさんが言っていたように、遅れていた紅葉が一気に進んだというのが、西日本の紅葉状況なのでしょうか。
都合がつかずに、遅い催行日のツアーに申し込んだのが、かえってラッキーでした。
木枯らしが吹いていないのも幸いでした。

この辺り、観光客も多くはないですね。週末は賑わったようでしたが、帝釈峡も三段峡も、静かでよい所でした。
東京一極集中だから、周辺の観光地も違ってくるでしょうね。
Commented by kochira703 at 2016-11-19 23:31
ant500さん、こんばんは。
黄色も赤も、色鮮やかで綺麗でした。
いいハイキングができて、本当に楽しかったです。
<< 楷(かい)の木の紅葉 帝釈峡 1 >>