三段峡 2

2016.11.21(月)  曇り
e0181373_2116711.jpg

  黒淵の渡し舟は5分もなかったか、断崖絶壁を回り込んだ所から乗ってきました。前日の雨で水が濁っているらしく、本来はエメラルドグリーンの美しさだとか。
 休憩後、吊り橋を渡って対岸の、元の遊歩道に戻ります。この辺りまでは、迫りあった断崖絶壁の間を、早瀬となり淵となって流れる、変化に富んだ、美しい峡谷で、山肌を流れ落ちる滝も多く、狭い遊歩道も苔むして、鬱蒼とした感じでした。
e0181373_2181298.jpg

 が、道はまもなく広葉樹の林の中に入っていきます。川の流れも緩やかになっています。
e0181373_2184129.jpg

 明るい林の中で、陽光がきらめいています。森の清々しい気を胸いっぱいに吸い込み、心が洗われる思いでした。ガイドさんが「何度も来ているけれど、こんなに感動したのは初めてです」と言っていたのは、リップサービスではないと思いました。この季節のこの時間に、ここに居る幸せを感じたことでした。
e0181373_2192572.jpg
e0181373_2112913.jpg

 陽が差し込む時間も、そう長くはないのでしょう、明るい林とは言え岩も苔むしています。
e0181373_22123192.jpg

e0181373_2246315.jpg

e0181373_22134347.jpg

e0181373_22214290.jpg

e0181373_2222170.jpg

 さて、今日は実家の母の88歳の誕生日。大阪の妹が朝5時に家を出て淡路に来て、一緒に池田まで。私が行くことは連絡してあったのですが、妹のことは内緒。
 ええ、ええ、サプライズプレゼントにびっくり仰天の母(笑) おまけに弟が仕事を早く終えてやってきたので、母には思いがけない最高のお祝いでした。以前に子、孫、ひ孫が全員そろって、米寿祝いの会はしたのですが、親孝行は何度してもいいもの。
  
by kochira703 | 2016-11-21 22:50 | 花巡り | Comments(4)
Commented by くい at 2016-11-22 08:23 x
ありがとう。三段峡は、昔さんざん通り抜けているので、
(後ろから先輩に追い立てられ…(笑))
もうずいぶん、ご無沙汰でした。
そうなんだ、最近の三段峡事情!
いつかまた、行ってみるよ。
いや、一緒に行ってみようか。
Commented by ちこ at 2016-11-22 17:43 x
三段峡もこんなに美しく写真に撮ってもらい 美しい言葉で表現されて喜んでいることでしょうね。
親孝行は何度しても しすぎると言うことはありません。しっかりお母様との時間を楽しんでください。
しようと思ったときは親はなしと言うのを私も知っていました。でもマダマダと思って親孝行することもなく過ごしていましたが とつぜん母は逝ってしまいました。後悔しました。
Commented by kochira703 at 2016-11-22 22:26
くいさん、こんばんは。
3年の学園祭の時だったか、誘ってもらってワンゲル部と一緒に行った山々が、周辺にあるのですね。
三段峡は目的地ではなく、通過点だったという訳ですか!
また一緒に行きたいです。
三段の滝も行っていないし、歩いたのは全体の半分くらいですかね。
Commented by kochira703 at 2016-11-22 22:32
ちこさん、こんばんは。
お褒めいただき恐縮です。
でも本当に一番美しい時に出合った気がしています。
同コースのツアー3回のうち、一番よかった、他は雨や寒さもあり、
紅葉もイマイチで・・・と、添乗員さんの最後の挨拶。

子ども3人がそろって来てくれて、母も最高に嬉しかったことと思います。
親孝行できるのも幸せなことですね。
<< 三段峡 3 三段峡 1 >>