クリスマスローズ

2017.1.7(土)  晴れのち曇り
e0181373_20332656.jpg

 クリスマスローズ・ニゲルがだいぶ咲きました。まだ頭でっかちですが、可愛いものです。
e0181373_2033373.jpg

 今年はもっと増えると期待していたのが、例によって白絹病で減ってしまい、残念。今咲いているのもこの夏で消えるかもしれないけれど、まあその時はその時。
e0181373_2033472.jpg
e0181373_20335733.jpg

 別の花壇でサクラピンクという名のクリスマスローズの蕾が膨らんでいました。
e0181373_2034739.jpg

 我が庭の凋落傾向のクリスマスローズは、今年はどうなるかな? 植え替えをした方がいいと思いながら、手をつけていません。
by kochira703 | 2017-01-07 20:59 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by ちこ at 2017-01-07 21:10 x
サクラピンク これまたかわいい!色がすてきですね。
Commented by kochira703 at 2017-01-07 21:22
ちこさん、こんばんは。
これは覚えやすい名前で、いいでしょう?(笑)
Commented by small-talk at 2017-01-08 16:46
サクラピンク、日本人もそうですが、海外の方にも響きやすい名前ですね。
サクラはバラの仲間ですが(バラ科ですから、一応)、クリスマスローズは、キンポウゲの仲間なのですよね。
何となく、不思議なのですが。
Commented by kochira703 at 2017-01-08 20:41
small-talkさん、こんばんは。
サクラピンクは単純に、花の色からのネーミングだと思います。
桜のような優しいピンクの花びら(実はガク)なのです。
<< 雨の庭 冬の初めの多肉植物 >>