明石海峡公園のクリスマスローズ

2017.1.30(月)  小雨のち曇り
e0181373_2131096.jpg

 ラン展をしている「奇跡の星の植物館」を出ると、明石海峡公園になっています。と言うか、公園の中に植物館もあるのです。冬枯れの公園ですが、ロケーションだけでも見てもらえたらと思ったのと、早咲きのクリスマスローズが咲いているので、入って行きました。
e0181373_2133231.jpg
e0181373_213484.jpg

 この色、素敵ですね!
e0181373_214673.jpg
e0181373_2142261.jpg

 展望台に立って、このなだらかな斜面一帯に、チューリップやネモフィラが咲くのだと、東京からの友人に説明していたら、雷雲が近づいている、木の下には逃げないようにというアナウンスが流れ、後ろを振り返ると黒い雲。それを潮時にして、建物内に戻りました。友人とはここでお別れ。公園に隣接するホテル前から、新神戸行きのバスが出ているのです。
e0181373_2144385.jpg

 この黒御影石に刻まれているのは、淡路島ですね。右が南で、左が北。立っているのは左から少し右に寄った所で、ここから大阪湾から紀伊水道を見ていることになります。公園には何回も行っているのに、この展望台には立ったことが無くて、この日も早々に引き揚げたから、100%の自信はないのですが。
 友人は写真のブログをしていて、いつも、それはそれは素晴らしい写真がアップされています。今回の淡路の旅も、既に何枚かの写真になって登場。「ひつじ雲日記」というタイトルです。ぜひ素敵な淡路をご覧ください。
 
by kochira703 | 2017-01-30 21:47 | 花巡り | Comments(8)
Commented by cynchia at 2017-01-31 08:04
おはようございます、クリスマスローズ、なかなか、綺麗ですね、春に行きたくなりました。
Commented by hnkrmtr500 at 2017-01-31 08:21
ランは香りもあるのですかー。しらないことばかりです。
今月号の趣味園本、早く読もうっと。
Commented by くい at 2017-01-31 10:09 x
ありがとう!
って何に? 「ひつじ雲日記」見てきました。水仙郷に行った気分になったよ。感動!
で、ありがとう。
Commented by small-talk at 2017-01-31 19:03
その節は。お世話になりました。
南から北までろ案内していただき、ありがとうございました。
二日間でしたので、まだまだ訪れていない名所もたくさんあるでしょう。
鳴門も沼島も、行きたいですしね。
また。いつか、再訪したいですね。
Commented by kochira703 at 2017-01-31 21:21
cynchiaさん、こんばんは。
どうぞ、どうぞ! 足を延ばして「風の通る庭」にも、ぜひお越しくださいね。
Commented by kochira703 at 2017-01-31 21:24
anT500さん、こんばんは。
種類によって香りの有無や強い弱いがあるようですが、
歩いていていい香りに包まれることもありますよ。
バラやユリほどのことはない気がしますが。
Commented by kochira703 at 2017-01-31 21:29
くいさん、こんばんは。
感動、でしょう?!
山の写真もすごいし、くいさんも大ファンになりそうですね。
ところで、くいさんも“お招き”してたと思うんだけどなあ(笑)
Commented by kochira703 at 2017-01-31 21:36
small-talkさん、こんばんは。
ぜひぜひ再訪していただいて、魅力的な淡路を撮ってください。
鳴門の渦潮も沼島もいいですよ。今度は夕日も!
花いっぱいの風の通る庭もお待ちしていますよ。
<< シマサルナシの剪定 2017淡路夢舞台ラン展 5 >>