人気ブログランキング |

シマサルナシの剪定

2017.1.31(火)  晴れ
e0181373_20412760.jpg

 今日はシマサルナシの剪定に、植木屋さんに来てもらいました。花が傷んでもいいようにと、朝のうちにスイセンを写しました。(花に気をつけてくれる植木屋さんなので、夕方見たら大丈夫でした) ここに球根を植えてから3年目。こんなに咲きそろったのは、初めてです。後ろのタマネギもこうして見ると大きくなってきました。
e0181373_20415054.jpg
e0181373_2042029.jpg

 畑の反対側でもスイセンが開花。球根を植えた、というより、他所で邪魔なのをここに持って来て、土に埋め込んだだけですが、今年はよく咲きました。ここは2年目です。
 スイセンの葉は梅雨時には消えるので、夏場に緑が無くてもいい所に、徐々に移動しています。テキトーなことをするから、いろんなのが混じってしまいます(笑)
e0181373_2042822.jpg

 リナリアと後ろはスイートアリッサム。更に後ろはスナップエンドウ。まだこんなに小さい(汗) “団子より花”派なんです、私(笑)
e0181373_20534168.jpg

 リナリアと2年目の葉ボタン。シマサルナシの剪定が終わったら(今日はこの辺りが終了)、枯葉を腐葉土に活用してから、何かを植えていきます。
e0181373_20534985.jpg

 植木屋さんと話をしていて、気がついたこと。古い蔓を新しい蔓に更新していかなければならないと、ここ2、3年は、剪定をしてもらった後に、自分でばっさりと切っていましたが、それがよくないのではないかと。細い蔓がいっぱい出て、全体として弱っているように見えます。私の予定ではしっかりした蔓が伸びて元気になるはずなのに、むしろ逆のような気がする・・・・16年育てて、育て方が分からない(涙) 挿し木して、株自体を新しくした方がいいのかもしれないと、大学の圃場で見た、鈴生りの光景が脳裏に蘇ります。
by kochira703 | 2017-01-31 21:19 | シマサルナシ | Comments(15)
Commented by 夕菅 at 2017-01-31 22:20 x
このスイセンを一目見たら雪が降らなかったことがわかります。
うちのスイセンはほとんど花茎が折れて俯いています。
またシマサルナシの剪定の季節、大変ですね〜。
かって私はキウイの伸び出た枝を剪定したら実がならなくなってしまいました。棚を継ぎ足しても一年しかもたず、台風で倒れたのを機に諦めました。
Commented by small-talk at 2017-01-31 22:43
淡路と言えば水仙ですものね。
皆さん、やはり、意識して植えているのでしょうか。
Commented by デスタントドラムス at 2017-02-01 17:12 x
よく咲いていますね。
私も日本水仙は手入れなどせず
じゃまモノ扱いで、葉が目立たない場所に植えます。
しかしたくさん咲いたと言う事はなかなかないです。
もう玉ねぎが成長していますか。
さすが淡路島、名産地ですね。
Commented by ちこ at 2017-02-01 20:25 x
水仙と言えばこれですよね。 香りもいいし 花もかわいい!
我家は今からです。つぼみの段階です。やはり寒い!
旅してきたラナケリア 満開です! 旅したので温室にいます。
Commented by kochira703 at 2017-02-01 23:09
夕菅さん、こんばんは。
畑の横のスイセンは年末には草丈も低かったので、ようやく今が見頃です。先に咲いたのは折れたりしていますよ。雪で、ではなく風で、だと思います。
お宅でキウイの実がならなくなったのと、同じことを私もしているのかもしれません。
実の生る木を育てるのは、難しいですねえ。
Commented by kochira703 at 2017-02-01 23:16
small-talkさん、こんばんは。
うちのは、山の畑にあった球根を掘り上げてきました。
それが分球して増えてきたのです。
新たに日本水仙の球根を買って植える人はないんじゃないかな。

Commented by kochira703 at 2017-02-01 23:23
デスタントドラムスさん、こんばんは。
植えっぱなしだと葉が茂るばかりで花が少なくなりますよね。
うちもそうでしたが、ここ2、3年は邪魔になったのを
端の方に移植していました。それで花も咲いたのでしょう。
それ以上に気候がよかったのかもしれません。
うちでは過去最高の花つきです。
Commented by kochira703 at 2017-02-01 23:26
ちこさん、こんばんは。
水仙はまだこれからなんですね。
遅くまで楽しめていいじゃないですか!
うちのは、早く咲いたのはもう終わっています。
ラケナリアは寒さに強くないから喜んでいることでしょう。
Commented by 内座 at 2017-03-17 15:32 x
シマサルナシを畑に植えたくて調べていたら、辿りつきました。
長い間、シマサルナシを育てられているんですね。
シマサルナシへの愛が伝わってきます。
シマサルナシを挿し木で増やしたいんですが、私が住んでいる広島の離島には見当たりません。
シマサルナシが群生している場所を教えていただけると助かります!
Commented by kochira703 at 2017-03-17 23:12
内座さん、初めまして。
シマサルナシを植えたいとお考えのようですね。
なかなか管理は大変ですよ。と水を差すようなことを書いて、申し訳ありませんが、
亡き夫が残したシマサルナシに、苦労している私の実感です。
でも実は美味しいですよ! 
シマサルナシの群生地は知りません。太平洋岸に自生していて、北限は熊野だとか。
淡路島の南の海岸で以前に見たことはありますが、そこは豪雨で消えました。
広島の近くなら、山口県の祝島の名を聞きます。どのような状態なのかは知りません。
うちのを挿し木して、昨年は実をならせた友人がいます。
よろしければ差し上げますが、出自は不明です。
Commented by 内座 at 2017-03-19 10:15 x
返信コメント遅くなってすみません!
詳しいご説明ありがとうございます。
ぜひシマサルナシの枝を分けて戴きたいです。
また、一度お庭のほうを拝見しに行きたいです。
Commented by 内座 at 2017-03-19 11:40 x
追伸です。
「禁止ワードが含まれているためコメントが受け付けられませんでした」と警告が表示されて昨日はコメントできませんでした。
今日は禁止ワードに引っかからないようにコメントしたので、とても簡素なコメントになってしまいましたが、シマサルナシの枝を分けていただけるのはとてもうれしいです。
Commented by kochira703 at 2017-03-19 20:50
内座さん、こんばんは。
禁止ワード?・・・そんなバカな、ですよね!
送信できなくなっているとは、全く思いも寄らず、
コメントが送受信できないことは、これまでにもありましたが、
そんな文言は初めて。サイト側の問題だろうと思いますが、
申し訳なかったですね。
挿し木の適期に取りに来て下さるとなれば、いくらでも!
実際を見ていただいて、私が知っていること(あまり無いのかも)は、お伝えしたいと思います。
また近づいたらご連絡下さい。
Commented at 2017-03-20 21:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kochira703 at 2017-03-20 22:21
鍵コメさん、こんばんは。
了解しました。
<< 再びラン展へ 明石海峡公園のクリスマスローズ >>