パフィオペディラム

2017.2.6(月)  晴れのち曇り一時雨
e0181373_2282511.jpg

 我が家のパフィオペディラムが開花。淡路に単身赴任していたAさんが、姫路に帰る時にパフィオを3つに株分けして、その1つを記念にくれました。もう11年も前のことです。あの時の兄弟株は、どうなっているかな?うちのは実家にも行きました。
 明日から川崎に行くので、ラン展の残りの写真を。次の2枚は広東省のルームから。
e0181373_22152975.jpg
e0181373_22153957.jpg

 パフィオペディラムは英語名をレディススリッパと言うそうで、なるほど、袋状の唇弁をスリッパに見立てたのですね。ユーモラスで、どこか哀愁が漂っています。
e0181373_22161660.jpg

 ランの形は美しいけれど、微妙なバランスで、面白かったり、奇妙だったりしますね。
e0181373_22163996.jpg
e0181373_22181017.jpg

e0181373_22323427.jpg
e0181373_223336.jpg
e0181373_22331491.jpg
e0181373_22332849.jpg
e0181373_2234464.jpg

 次の2枚はドラキュラ。暗くて湿気の多い所が好みのようです。猿顔が特徴なのですが、今回はこれぞ猿顔という花に出合えませんでした。
e0181373_22341624.jpg
e0181373_22343092.jpg

 ラン展の記事を8回、写真も100枚以上アップしていますが、まだまだ見落としがあると思います。丁寧に見れば見るほど見所発見の素晴らしい展示会です。この間、2月6日の夜に展示の一部をごっそり入れ替えると、ボランティアの人が話していました。今度はどんなか、みなさんまたご覧になってくださいね。
 庭の冬咲きクレマチスのアンスンエンシス。葉の色が悪いと心配しつつ・・・・。
e0181373_22481388.jpg
e0181373_22482592.jpg

by kochira703 | 2017-02-06 22:48 | 花巡り | Comments(8)
Commented by small-talk at 2017-02-07 00:26
ドラキュラ、今回は一層、ドラキュラらしくなりましたね。
頂いた水仙、まだ良い香りですよ。
ありがとうございました。
Commented by cynchia at 2017-02-07 07:45
おはようございます、綺麗に咲かせていますぬ、
今日は蘭ばかりで、温かくなりました。
Commented at 2017-02-07 07:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちこ at 2017-02-09 15:05 x
きれいに咲かせていますねえ。冬にこんなに咲くなんて 愛を注いでおられるのですね。すごい!
Commented by kochira703 at 2017-02-16 22:30
small-talkさん、こんばんは。
上から光の当たったドラキュラがいい感じに撮れたかな?
もっと猿顔になっているのに出合うことも多いのですよ。
水仙の香りを感じながら、御ブログの淡路の記事を書いていただけたでしょうか?
Commented by kochira703 at 2017-02-16 22:32
cynchiaさん、こんばんは。
ランの花を見事に育てられている方の技を、一度見てみたいものだと、いつも感心します。
Commented by kochira703 at 2017-02-16 22:37
鍵コメさん、こんばんは。
私も鍵コメさんと同じような認識でいましたが、ここの植物館のラン展に行き始めて、ランの多種多様さとその美しさに気づきました。
自分で育てることは無理なので、見て楽しませていただくことにしています。
Commented by kochira703 at 2017-02-16 22:40
ちこさん、こんばんは。
ありがとうございます。
愛情だけはたっぷりあるのですが、育てる技術と根気に欠けています(笑)
<< 花の写真が・・・・(汗) 寒アヤメ咲く >>