エリシマム

2017.3.12(日)  晴れ
e0181373_21250489.jpg
 エリシマム。2回目の春を迎え大きくなりました。紫のエリシマムが丈夫で気に入ったから、1昨年の秋に新色を追加したのです。こんな色合いも好きです。
 ということで、ヒューケラの古株が残っていた寄せ植えに、ラナンキュラスには珍しい渋い色を投入。
e0181373_21252240.jpg
 オープンガーデンにはいつも花盛りな、宿根数年のエリシマム。宿根チェイランサスで覚えていたけれど、今はエリシマムと呼ぶようです。
e0181373_21245995.jpg
e0181373_21245326.jpg
 まだ地面が見えて、美しくはない花壇です。同じ花壇でプリムラが咲き始めました。とても丈夫で株が太っていきます。四半世紀も前に、従姉妹が母の日にプレゼントし、それを株分けしてもらった実家の母が私にと、長い時間を生き続けている花です。昔のプリムラ・ジュリアンの姿を留めているのでしょうね。
e0181373_21253484.jpg
 同じ花壇の端でイベリスが4輪とハナニラ。植えてから一度も、写真で見るように立派に咲いたこともなく、消滅かと思いきや、絶えないで細々と咲き続けているのが健気と言うか、可哀想と言うか(笑)
e0181373_21254314.jpg
 ハクモクレンの蕾が膨らみ、気づけばサンシュユも咲き、早春の光と冷気が心地いい、麗しい一日でした。






by kochira703 | 2017-03-12 22:20 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2017-03-14 16:32 x
紫のエリシマムを植えてみようかな。紫の花もいいですよね。
Commented by kochira703 at 2017-03-14 23:10
ちこさん、こんばんは。
エリシマムを気に入られましたか! 嬉しいです。
紫の花がお好きですね。
<< ファセリア・トロピカルサーフ 5日間の生長 >>