オンファロデス・カッパドキカ

2017.3.20(月) 晴れのち曇り
e0181373_20592331.jpg
 青い小花がまた咲き始めました。宿根のオンファロデス。検索してみたら、小アジア原産でカッパドキカという、ルリソウの仲間のようです。きっとカッパドキアにも咲いているのでしょうね! 丸亀のHさんからのいただきもの。
 ワスレナグサとよく似ていますが、花はオンファロデスの方が少し大きいです。
e0181373_20593418.jpg
 普通のハナニラは増えますが、この青いハナニラは辛うじて一花。
e0181373_21001089.jpg
 なぜか冬中咲いていたボリジ。
e0181373_21010480.jpg
 ネモフィラの開花が進みました。
e0181373_21003833.jpg
e0181373_21002974.jpg
 ヘリオフィラは次々と咲き、もう種も見えています。
e0181373_21002487.jpg
 プルモナリアをもう一度。
e0181373_21000452.jpg
 ローマンヒヤシンスが色褪せて、代わってムスカリに。プリムラも可愛く。
e0181373_21005112.jpg
 今日はNさんが来てくれて、タマネギ畑の草引き。雨がなくて、畑のタマネギが枯れている所もあるそうです。先ほどから小さな雨音が聞こえていますが、もっと降ってくれればいいのにと願っています。地面がカラカラです。



by kochira703 | 2017-03-20 21:32 | 宿根草・球根植物 | Comments(10)
Commented by 夕菅 at 2017-03-21 00:08 x
青い花、まだまだあったのですね!
特集ありがとうございました。
オンファロデス・カッパドキカ、魅力的ですが当地では夏越し出来なさそう?
青いハナニラ(ロルフ・フィードラー)は1花ならず咲きます。
今年はビオラに青や紫が多く今賑やかです。

Commented by small-talk at 2017-03-21 07:49
青紫色の花々が、咲きほこる庭となりましたね!
道端にもスミレが咲きはじめましたしね。
Commented by cynchia at 2017-03-21 08:05
おはようございます。やはり、早いですね。
青い小花は、春の知らせですね、我が家はまだまだ。
Commented by デスタントドラムス at 2017-03-21 08:11 x
私も青い花が一番好き。
オンファロデスこんなお花なのね。素敵。

我が家のプルモナリアはこれからのようです。

フィレオフィラも今年はうまく育てられなくて
どうなる事やら・・・・

花にらも、白は勝手に咲いてきますが
ブルーは増えないですね。
やはりもともとの色は強く
品種改良のものは弱いということなのでしょうか。
Commented by ちこ at 2017-03-21 21:05 x
私も青い花が好きです。オンファロデス プルモナリア
今日はちゃんと書けたかしら。きれいですねえ。
花屋さんに行って見つけてみよう。
Commented by kochira703 at 2017-03-21 21:39
夕菅さん、こんばんは。
オンファロデス・カッパドキカは二夏を越しました。
きっと大丈夫だと思いますよ。
ビオラはいろいろな美しい品種が作出されていて、
植えれば半年間楽しませてくれて、本当にいいですよね。
Commented by kochira703 at 2017-03-21 21:42
small-talkさん、こんばんは。
野のスミレはいいですね。
うちの庭でも、野にあるスミレが咲いてきました。
Commented by kochira703 at 2017-03-21 21:45
cynchiaさん、こんばんは。
どの花見ても嬉しいのですが、青い花はまた格別です。
花の季節の到来ですね!
Commented by kochira703 at 2017-03-21 21:51
デスタントドラムスさん、こんばんは。
品種改良されて美しくなった花は、やはりか弱くなっているのでしょうね。
私もそんな気がしています。
守備範囲が広いので、丈夫で長持ちの花が一番。
初めの頃は、宿根草を植えておけばいいのかと思っていたら、
どうやらそうは甘くはないですね。
好きな花が夏越しできると、本当に嬉しい。ほっとします。
Commented by kochira703 at 2017-03-21 21:54
ちこさん、こんばんは。
オンファロデス、プルモナリア・・・カタカナは覚えにくいですよね。
花屋さんで見つかるといいですね。
<< プリムラ・サーティーワン 咲き進むハクモクレン >>