奈良へ花見ドライブ

2017.4.24(月)  晴れ
 
e0181373_21204226.jpg
 高知県に花見に行ったメンバーで、今度は奈良県に花見ドライブ。東吉野村にある「天空の庭 高見の郷」の1000本のしだれ桜が目的です。標高600㍍の地なので、今日が満開でした。杉を伐採して桜を植え、2004年に開園だとか。
 青空に桜色が淡く美しく映えて、夢見心地の別世界に誘うよう。八重の小ぶりの花が愛らしくて、ほとんどがこの品種なのもいいものだと思いました。
e0181373_21204899.jpg
 展望台に歩いて行く途中から写した写真に、白く写っているのが、受付からワゴン車(かな?)で入場者を送る道。帰りは別ルートで、どちらもジェットコースターに乗っているような急坂。
e0181373_21210408.jpg
 前を歩いている人たちの話では、今年は道が整備されて歩きよいとのこと。桜も順次植え広げているようで、若木も多く、これから年ごとによくなっていくのだろうと思いました。
e0181373_21222825.jpg
e0181373_21211891.jpg
 高見の郷(さと)から佛隆寺の千年桜を見に行きましたが、既に葉桜。さすがの貫禄です。そこから林道を通って、室生寺へ。
e0181373_21524436.jpg
 室生寺は新緑が美しく、シャクナゲが見頃でした。
e0181373_21232319.jpg
e0181373_21224275.jpg
e0181373_21224963.jpg
e0181373_21225781.jpg
e0181373_21231180.jpg
 女子高の修学旅行団と一緒で、人を外すのが大変(笑)
e0181373_21232963.jpg
 4月も終わり近くなって花見が出来るとは、思いがけず素敵なプレゼントをいただいたような気分。しだれ桜に加えて、シャクナゲの見頃にも出合えて、最高でした。さらに加えて、道中の花咲く木々の美しさ。まだユキヤナギやレンギョウやボケが綺麗で、ミツバツツジ、ハナモモ、モクレン、シャクナゲも見頃。所々にサクラも残り、葉桜の色合いも美しく、印象派の絵のような山の色。そしてしっとりとした山里の風景にも感動を覚えました。

by kochira703 | 2017-04-24 22:18 | 花巡り | Comments(6)
Commented by 夕菅 at 2017-04-24 22:56 x
奈良の花見ドライブは晴れて良かったですね。
文字通りの骨休めになったのではないでしょうか?
これが有名な室生寺のシャクナゲですね。
淡いピンクのシャクナゲが桜の延長のようです。
Commented by small-talk at 2017-04-25 08:15
桜、シャクナゲと花を堪能しましたね!
室生寺は、中学の修学旅行で訪れました。
36年前ですか、懐かしいといえば懐かしいですが、もう、遙か彼方の恒星のように、か細い光のようなかすかな記憶です。
Commented by kochira703 at 2017-04-25 23:17
夕菅さん、こんばんは。
長距離を走ると、道の辺の花も違って、だんだんと山に向かっていくと、
季節を逆戻りしているようでした。
早春の花木から新緑まで、一時に楽しめて、本当に、いい骨休めでした。
室生寺のシャクナゲは初めて。見応えがありました。
Commented by kochira703 at 2017-04-25 23:21
small-taklkさん、こんばんは。
桜、シャクナゲだけでなく、車の中から数々の花木も楽しみました。
きれい、きれいとにぎやかな女性陣に、
普段から無口なNaさんのご主人は、呆れてものも言えなかったでしょう(笑)
修学旅行って、行ったということぐらいしか覚えていません、私も!
Commented by cynchia at 2017-04-26 22:51
こんばんは、室生寺の石楠花も見頃だったのですね、良かったです‼
Commented by kochira703 at 2017-04-27 21:49
cynchiaさん、こんばんは。
佛隆寺から室生寺まで林道を走りましたよ。
獣除けの門扉が前途を遮っていて、びっくり。
教えてもらっていたから進めた道でした。
<< 開花ラッシュ シャスターデイジーやガーベラも >>