開花ラッシュ

2017.4.25(火) 晴れのち曇り
e0181373_22221093.jpg
 アイリスが朝日を浴びて輝いていました。透明感のある黄色がさわやか。朝には1輪だった花が、夕方は2輪になって、このところ再びの開花ラッシュ。
 黄色いアイリスが咲いているのは、ハクモクレン下の花壇。次の写真2枚が一つながりです。
e0181373_22222586.jpg
e0181373_22223309.jpg
 さわやかな黄色はこちらも。毎朝いいなと思って見ている花の名前が、分かりません。この冬に徳島のTさんにいただいた苗。メモがどこかに・・・(汗)
e0181373_22224563.jpg
 オオアマナ。地植え要注意植物のようですが、まだ実感していません。そのうちミツカドネギのようになるのでしょうか?(笑)
 今日はミツカドネギのカットが大きな作業。ようやく2、3割出来たところ。昼からはモミジやスモモにアブラムシがびっしりなのを見つけて、それもカットして処分。することが次々と出てきます。
e0181373_22225398.jpg
 クリンソウが開花。昨冬に香川の花友だちHさんの友達からいただいたのです。すでに花芽を持っていたのだし、夏を越せてもいないし、私が育てたことにはなりません。でも嬉しいので(笑)
e0181373_22232304.jpg
 昨日、室生寺で見たクリンソウ。こんな環境が好きなのですね。
e0181373_22241672.jpg
 シランも開花。
e0181373_22231386.jpg
サルビア・パープルボルケーノが並んだ向こうにワトソニア。
e0181373_22234202.jpg
e0181373_22234819.jpg
 町内会費を集めに来た近所の小父さんが、私の格好を見て「畑しよんけ?」。「畑・・ん、花」「花壇の手入れか」「いや~花畑。見て行ってくれる?」と案内すると、「こんなことになっとるとは、知らなんだわ!」「ほりゃあ、さ~、花園やのう」「綺麗なの見せてもろて、命が延びるわ」と最大級の賛辞(お世辞?!)をいただきました。
 ネモフィラの青とミツカドネギの白が咲きあふれていた庭は、ずいぶんと緑が濃くなってきました。次の花の季節に移行しています。



by kochira703 | 2017-04-25 23:11 | 宿根草・球根植物 | Comments(5)
Commented by デスタントドラムス at 2017-04-26 07:36 x
こちらのお庭には我が家にはないものが多いなあといつも拝見しています。
ワトソニアも憧れていますが苗が(球根かな)見つからないし。。。
クリンソウは我が家でも育てにくいです。
宿根させるにはかなり大変です。
我が家のような地区でクリンソウが室生寺のように育っている場所は、山の中府気にある涼しくて池があるようなお寺だけです。高温は苦手のようです。
わたしもクリンソウ大好きです。
Commented by デスタントドラムス at 2017-04-26 07:38 x
オオアマナこれもあちこち増えます。
球根みたいですが種もできるみたいです。
Commented by small-talk at 2017-04-26 07:54
クリンソウ、お庭に咲いているのですか!
かなり早く、咲くのですね。
山だと湿地や湿原に、梅雨時期に咲きますから。
Commented by kochira703 at 2017-04-26 21:30
デスタントドラムスさん、こんばんは。
オオアマナはやはりミツカドネギと同じなんですね。
可愛いと放っておくと大変なことになる! 心しておきます(笑)
クリンソウを下さった方は香川県の方。
どんな育て方をなさっているのでしょう?!
六甲高山植物園に群生していますが、沢のような湿地でした。
残念ながら、うちでは、私の力では育てるのは無理ですね。
Commented by kochira703 at 2017-04-26 21:33
small-talkさん、こんばんは。
室生寺でも咲き始めていたから、関西だとこんな時季の開花なんでしょうね。
花友だちのおかげで楽しませてもらえます。
<< 雨の庭 奈良へ花見ドライブ >>