ストレリチアの地植え

2017.5.15(月) 晴れ
e0181373_21083566.jpg
 ストレリチア(ゴクラクチョウカ)の2本目が開花。雌伏十年、臥薪嘗胆の時を経て、遂に5月のオープンガーデンの主役に躍り出ました(笑)肥料をやった途端に、こんなに咲いたのですから、然るべき育て方をしてもらえば、疾うに主役だったはず。植えっぱなしで放置し、咲かないと文句を言っていた私が悪いのです。
 10年余り前に植えたのが、ソラナムの木の近く。固い地面に根を張って、大きくなったものだと、写真を見て改めて思います。これはもうずっとここに居座ってもらうしかないですね。
e0181373_21084483.jpg
 目にも鮮やかなオレンジ色はガクで、青が花びらなのだとか。花びらの妖しく美しい色は1日で色褪せ、日ごとに変色します。先日、友だちと話をしながら触っていたら、1つ折れてしまったので、12日間で4花が咲いたことになります。
e0181373_21085090.jpg
 これまで5月のオープンガーデンはブルーベリー畑のジギタリスが主役だと、私は思ってきたのですが、今年はストレリチアが衆目を集めることになりそう。
e0181373_21091517.jpg
e0181373_21092229.jpg
e0181373_21093384.jpg
 ブルーベリー畑が中心にあるから、こちら側をブルーベリーガーデンと称しています。ここに多いのが、ジギタリス、オルラヤ、ムラサキツユクサ。そして本の少しのバラとクレマチス。
e0181373_21090581.jpg
 駐車場の白いバラも満開になりました。クリーム色の蕾の時が一番いい。
e0181373_21085831.jpg
 今日はHちゃんが熱を出し、ママが仕事の日だったので、夕方まで預かりました。こんなことは滅多にない、というか、病院に連れて行ったなんて初めてのこと。薬をもらって来て、お昼を食べさせて、昼から約4時間寝てくれました。その間、私も昼寝。ゆっくり休んだら、却って体がダルイ。夕方庭の掃き掃除をして元に戻りました(笑)



by kochira703 | 2017-05-15 22:01 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by feizyoa at 2017-05-16 09:59 x
ストレリチア、地植えですあ~、暖かいところなんですね。
それとも何か防寒対策とかやってるのですか?
臥薪嘗胆の記事ありますか?
いいなあ~、東京じゃ夢の又夢です。
Commented by kochira703 at 2017-05-16 22:20
feizyoaさん、こんばんは。
この2年間は、藁束を周囲に立てて、その上からナイロン袋を被せていましたが、
それ以前は何もせずに冬越しさせていました。
暖かくしても花が咲かないから、何故だろうと尋ねた人が、肥料だと。
それで初めて肥料を与えたら開花したのです。
石がごろごろの固い土に、根が納まるだけの穴に植えられて、じわじわと大きくなってきた、
それを臥薪嘗胆と言っただけで、格別の記事もありませんが・・・。
当地でも、うちは西風が山に遮られて暖かいのだと、みんなに言われています。
Commented by ちこ at 2017-05-17 10:57 x
ジキタリス 何本も咲くと豪華ですねえ。1本咲いたのでは
さみしくなります。で ジキタリスは諦めて ストレチアも妖しい魅力があるけど 諦めて ここで見せてもらうことにします。
Commented by kochira703 at 2017-05-17 22:04
ちこさん、了解です。
穴の開くほど見てください(笑)
背の高い花が群生するといい感じになりますね。
<< ロクベンシモツケの花 ロベリアなど小花を >>