12日ぶりの庭

2017.6.2(金) 晴れ
e0181373_20374749.jpg
 オープンガーデンが終わった翌日から川崎に行って、昨夜こちらに戻りました。今朝真っ先に見た庭の景色。(わっ、鬱蒼としてる!)行く前に少し咲き出していたナツユキカズラが順調。
 雨が降っていない、暑いと聞いていたので、一番先に水やりかなと思いながら帰宅したのが昨夜の9時半。それから半時間後に急な雷雨。雷鳴が長い時間轟いて、雨もしっかり降ってくれました。だから今朝は宿根草を切り戻したり、伸びて邪魔になる枝を切り落としたり、手当たり次第に手入れをしていました。
 植物の生長期に2週間近く留守をすると、こんなにもなるのかと、初めは呆然としたのですが、「手入れ」とはよく言ったもので、手を入れるとすっきりとします。やりがいがあるってもんです(笑)
e0181373_20375740.jpg
 ソラナムは勢いが少しは衰えていますが、満開。反対側からのツルハナナスも今年は花数が多くなってきました。
e0181373_20381112.jpg
 この辺り、どこからどうしようかと考えましたが、このままに。この度の帰宅は中3日。月曜日の朝には出発するので、1年草の多い所は後回しにします。
e0181373_20381958.jpg
 クレマチス・アフロディテやゼラニウムがたくさん花を咲かせていました。
e0181373_20382762.jpg
 通路に散らばっている緑の細長いのは、ハクモクレンの、結実しない、受粉していない実だと思っているのですが、この時季に音を立てて大量に落ちてきます。 
e0181373_20383580.jpg
 タイサンボクの葉の落ちるのもこの時季。シマアシの穂が長く伸びました。
e0181373_20384304.jpg
 アニソドンティアがメチャクチャに枝を広げて、これは切り詰めなくては、ホタルブクロがつぶされています。枇杷の実が熟しかけています。こんなに実がなって、鳥につつかれてもいないのは、不思議な気がしますが、まだ完熟ではないということでしょうね。
e0181373_20385018.jpg
 ここもため息が出るところ。見る方向によってはブルーガーデンかホワイトガーデンに思えた一時期(笑)が過ぎて、今はスイセンノウの天下。その奥の方で植えた覚えのない白い花が見えて、何だろうとよく見ると、ハルジオン。これも気を許すと大変なことになる雑草ですね。
e0181373_20385964.jpg
 ブルビネラの焦げ茶色の茎が雨に濡れて、とても綺麗に見えました。横で咲いているのはヤマボウシの白、アジサイの青。2週間経つと庭の景色もすっかり変わっていました。
e0181373_20390920.jpg
 孫のwちゃんも成長著しい時。ハイハイと伝い歩きで動き回り、何でも口にするので、目が離せません。お守りと庭仕事とどちらが大変かというと、断然庭仕事が楽(笑)子育てはホント大変ですね。
 4月から保育園に行き始め、娘も復職したのですが、Wちゃんはよく熱を出しては休むし、夜泣きはひどくなるし、娘婿は海外出張が入るしで、双方のおばあちゃんがサポートに行っているのです。
 行く前には、Wちゃんを保育園に送ったら、後はイングリッシュガーデンや美術館やらを楽しみにしていたのですが、当てが外れて、病児保育担当(笑)熱はさほど高くはなく、本人は元気に動き回っています。37.5℃になると保育園に預かってもらえないので、行っては休むを繰り返していました。長引くので38℃を超えた日に病院に連れて行きましたが、「よくあること」と言われ、一安心。
 おかげでWちゃんとたっぷり遊んで、楽しい思い出を作っています。
 






by kochira703 | 2017-06-02 21:41 | Comments(6)
Commented by ちこ at 2017-06-03 22:03 x
ちょっとの間 お帰りなさい。庭が少々変わろうと Wちゃんとの楽しい思い出が大切ですよ。しっかり楽しんでください。
お庭はいつもと変わらず 花 ちゃんと咲いてるし、きれいですよ。
Commented by 夕菅 at 2017-06-03 22:08 x
慌ただしい一時帰宅ですね。
お守りと庭仕事、断然庭仕事が楽ですか。
私はまだその比較をしたことがありませんし、今後もないでしょう。
でも1歳未満で保育園へ行った孫が頻繁に熱を出すのが不憫で、保育園をやめさせたらと言ってしまったことがあります。
サポートできるうちが花、がんばってくださいね。
Commented by kochira703 at 2017-06-03 22:54
ちこさん、こんばんは。
この荒れた庭を撮ろうと思っていたのですが、
写真で見るとそうでもないのが、私としては不本意なのですが(笑)
枯れたのを片付けると、次の花が準備して待ってくれてたりして、
救出するのも楽しいです。
Commented by kochira703 at 2017-06-03 23:00
夕菅さん、こんばんは。
0歳で保育園に入れないと、1歳児、2歳児は定員枠がほとんど無く、
入るのが難しいのだそうですね。
Wちゃんの保育園探し、娘の友人知人の入園状況等を見聞きして、
仕事と子育ての両立は、本当に大変なことだと実感しました。
まだまだサポートの必要な時があると思います。
Commented by yzarsakura at 2017-06-04 09:54
お帰りなさい。中三日間は、たぶん、猛スピードで庭や畑の手入れをすることになりそうだね。
孫の世話と庭の手入れは似ているようで似ていない。
似ていないようで似ている。
どちらも目の前にいれば、限りなくサポートしたくなり、
限りなく愛しい。
でも庭は待ってくれるし、やり直しもきくけど、
孫はそうは、いかないもの。
がんばれ! 
Commented by kochira703 at 2017-06-04 23:06
くいさん、こんばんは。
お察しのとおり、猛スピードで。人生充実しています(笑)
庭仕事をし始めた頃、人を育てるのも花を育てるのも同じだと、よく思ったものでした。
育てることは大変だけど、感動がありますね。


<< 初夏の花 オープンガーデン終了 >>