クレロデンドルム・ウガンデンセの黒い実

2017.8.24(木)  晴れ
e0181373_20232951.jpg
 1ヶ月前に見頃だったクレロデンドルム・ウガンデンセが、再び花開き始めました。これも年に何回か咲くようで、夏場は花色が白っぽく、秋が深まると青くなります。
e0181373_20234995.jpg
 もう写す花も無くなったから、マクロレンズを持ち出して、変わった形を、あちらからこちらから。 
e0181373_20240636.jpg
e0181373_20242171.jpg
e0181373_20243491.jpg
e0181373_20244425.jpg
 すると・・・あれっ?! よくよく見ると、前回に咲き落ちた花が、たった一つ実を結び、その先が伸びて、また花を咲かせていたのです。
 クレロデンドルムの実を見るのは初めて。こまめに花柄摘みをしていたら、見えなかった実ですね。でもこれまで数年間、一度も花柄摘みなんかしなかったけどなあ?(笑)
e0181373_20245533.jpg


by kochira703 | 2017-08-24 20:43 | 花木 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2017-08-25 08:04
何度も花を咲かせるのですか。
一粒で二度おいしい、みたいな、お得感?
淡い紫色がキレイですね。
Commented by kochira703 at 2017-08-25 21:09
small-talkさん、こんばんは。
お得な花、大好きです(笑)
ウガンダに咲いている花だと思うだけで、気持ちが大きくなりますしね。
Commented by ちこ at 2017-08-25 22:05 x
わあ~きれい!複雑な花ですよね。でも美しい。実 初めて見ました。
Commented by kochira703 at 2017-08-26 21:51
ちこさん、こんばんは。
個性的な形で、カリガネソウとそっくりですよね。
<< ブルーベリー畑の花 スズムシバナ >>