ハクモクレン剪定

2017.10.11(水) 晴れ
e0181373_20470302.jpg
 川崎に行く前に頼んでいた植木屋さんから、昨夜電話があって、土日を予定していたのだが、ずっと雨のようだから、いま行っているお宅を途中にして、明日の昼から行くとのこと。ハクモクレンとカイヅカイブキの剪定を16日までに済ませたいと、強く要望していたのです。
 で、夕方には来春の形ができあがりました。ぼうぼうだったのがスッキリして、これから落ちる葉の量も半減しました。やれやれ! 
 地面に落ちた剪定枝の葉裏に1匹、大きくなったイラガを見つけた時、木の上から「イラガがよう付いとるなあ」という植木屋さんの声。今年は大発生なので、来年も大変なことになるのは必定。やれやれ!
e0181373_20471492.jpg
 実は今日はNさんに協力してもらって、畑仕事を予定していました。そこに植木屋さんもとなったのですが、同時進行で、というより畑はほとんどNさんがしてくれました。
 昨日見つけて、一緒に食べようと思っていたアケビ。すっかり忘れて、今もこのまま(笑)受粉させたら、今年は実がたくさん生っています。面白半分に1つ2つ食べるだけだから、いつまでもこのままで、そのうち落果するのですけどね。
e0181373_20473244.jpg
 ついでに食べられる実の、シマサルナシ。キウイをそのまま小型化したようです。これは美味しい。
e0181373_20475356.jpg
 フェイジョアは実が重くなってきたので、大きく枝垂れています。小さい実は枝ごと切り落としました。数多く要らないし、数が少ない方が実も大きくなるだろうから。
e0181373_20480269.jpg
 木は大きくなったけれど、パラパラとしか花が咲かないビバーナムティナス(ティヌス)。写真より実物の方がメタリックな輝きを発して、不思議な色合いをしています。
e0181373_20482714.jpg
 クサボケもパラパラ咲いています。カシワバアジサイの葉が色づき始めました。
e0181373_20485145.jpg
 クサボケの横はアメジストセージとアンソニーパーカー。銅葉ヒマも何とか少し大きくなってくれました。
e0181373_20490213.jpg


by kochira703 | 2017-10-11 21:31 | 花木 | Comments(4)
Commented by ballade872 at 2017-10-11 22:16
気持ちよくなりましたね~
植木屋さんも今の時期、大忙しですね。
ウチは、節約のため数年前から80の母が
脚立に上ってボチボチやっているのですよ。
今に落ちるのでは・・・とヒヤヒヤですが^^;
隣にも今日から植木屋さんが入っています。

ところで、随分色んな果実が実りましたね。
しかも美味しそう~!
シマサルナシの実を見て、
若かりし頃、奄美大島に行った時、
「これがキュウイの原種だよ」と
説明してくれたのを思い出しました。
Commented by kochira703 at 2017-10-12 21:47
ballade872さん、こんばんは。
親子で仕事をしていた植木屋さんが、お父さんの方が引退されて、今は一人で来てくれていますが、年末までずっと詰まっているそうです。
お母さん、すごいなあ! でも高い所は心配ですよね。
奄美大島でご覧になったのは、シマサルナシだと思います。南西諸島から、熊野を北限にして、海岸部に自生しているのだそうです。だから淡路では灘に自生。シマサルナシを早くからご存じだったということですね!
Commented by ちこ at 2017-10-12 23:59 x
アケビがたくさんなりましたね。受粉の手伝いをされたりするのですか。我が家のたくさんなっていました。次男のお嫁さんが大好きで一つ残らずとってくれていました。ところが2年前から花もきれいに咲き実もつけるのですが 少し大きくなったら落下 すべて落下します。何が悪いのでしょう?肥料?ですかね。
Commented by kochira703 at 2017-10-13 21:26
ちこさん、こんばんは。
アケビは夫が植えたのですが、確か別の木が要ると言っていたような。
そのままではほとんど実が生らないので、受粉をしてみました。
実が落ちるのは、うちでは覚えがありません。何故でしょうね?
<< 10月6日の横浜イングリッシュ... 庭仕事再開 >>