東北の紅葉5~白神山地

2017.10.25(水) 晴れ
e0181373_20084733.jpg
 整備されていない林道のような狭い道を、マイクロバスで上がった所が、津軽峠。そこから歩いて5分程に、マザーツリーと呼ばれる樹齢約400年のブナの巨木があります。奥入瀬で同じ樹齢のブナを見てきた後だけに、ついつい見比べてしまいます。同じように威風堂々とした姿ですが、梢を見上げると、奥入瀬の方が長生きするかもしれません。
e0181373_20091537.jpg
e0181373_20094558.jpg
 マザーツリーの周辺を歩いて、バスに戻るとき、行きには雲に隠れていた岩木山が、ちょっとだけ顔を見せてくれました。旅の終わりに、最後のプレゼント。
e0181373_20093224.jpg
 マザーツリーへもネイチャーガイドさんが案内してくれたのですが、バスの中で白神山地が世界遺産になるまでと、その後の裏話的なことを話してくれました。その話に登場したマタギの猟場が、津軽峠から多分西の方向を見ていますが、写真の右から左へ流れる、中程の稜線の辺り。そこはマタギしか入れない、手つかずの大自然だそうです。
e0181373_20095884.jpg
 
e0181373_20101023.jpg
e0181373_20102280.jpg
 津軽峠ではこんなに晴れていたのに、また元に戻って30分の休憩時間の後、岩手花巻空港を目指して一路南下するバスは、すぐにワイパーを回し始めたのです! 今回は晴れ女の面目躍如(笑)
 12時に白神山地に立っていた私が、4時10分の飛行機に乗って、伊丹空港へ5時40分着で、バスが渋滞に巻き込まれたのですが、三宮7時10分発のバスに間に合って、帰宅したのが8時45分。近いようで、やっぱり遠いブナの森でした。

 今日は I ちゃんHちゃんと3人で、バスに乗って、神戸のアンパンミュージアムへ。保育園の運動会に行けなかったお詫びと頑張ったご褒美とで、連れて行ってあげようと約束していたのが、延び延びになっていたのです。初めてのことで、パパもママも心配のメールを入れてくれましたが、ばあばを困らせることなく、楽しく遊んでくれて、5歳と3歳の孫とのいい思い出ができました。でも疲れたので、おやすみなさ~い(笑)



by kochira703 | 2017-10-25 21:18 | 花巡り | Comments(6)
Commented by small-talk at 2017-10-25 23:11
流石、晴れ女だけあって、スカッと晴れていますね(笑)
400年前といえば、関ヶ原の合戦の後くらい、江戸時代の初めころですものね。
白神山ですが、ほぼ、海抜0メートルからの登山ですよ。
標高の割に大変で、特に夏は暑い筈ですが、雨男の特権? で、涼しい登山でした。
Commented by 夕菅 at 2017-10-26 18:28 x
かの有名なる白神山地とはこういうところだったのですね。
今年こそはと長年の夢を実現されたのでしょうね。
峠越えはマイクロバスでも運転が難しそうな山道、雨が降らなくてほんとうに幸運でした!
ブナの巨木も比較すると確かに、山地のは風雪に耐えた末の貫禄があり、奥入瀬の方は水に恵まれてすくすく伸びた大らかさがあるようですね。
帰途は8時間45分、私がつくばから帰ったの(4時間余)と比べればむしろ遠いようで近く感じました。
Commented by ちこ at 2017-10-26 21:58 x
5歳と3歳のお孫さんを連れて ひとりで? すごい!
かわいいでしょうね。ちょうどかわいい年齢!でも大変な年齢! がんばって 楽しく過ごされたのでしょうね。 
Commented by kochira703 at 2017-10-26 22:15
small-talkさん、こんばんは。
1200mを登り続けるんですよね! きついですねえ!!
そんな登山を好む人も少ないでしょうから、本当に大自然に包まれた感じだったことでしょうね。
Commented by kochira703 at 2017-10-26 22:28
夕菅さん、こんばんは。
おっしゃるとおりのブナの姿です。
奥入瀬のブナは周囲を仲間たちに囲まれて、まだまだ健やかに、遙かな時間を生きていきそうです。
世界遺産のブナの森をちらりと垣間見ただけですが、これで夢も叶ったとしましょう。
お昼に本州の北端にいたのに、夜には淡路島の南の端に帰って来ているとは、飛行機の威力ですね。

Commented by kochira703 at 2017-10-26 22:34
ちこさん、こんばんは。
アンパンマンミュージアムに行きたがっていたHちゃんは、
初めのうちは私にくっついて離れず、ぼそりと「こわい」(笑)
お昼を食べて、2巡目から笑顔で遊びに走っていました。
<< アリマノウマノスズクサ?! 東北の紅葉4~白神山地 >>