ビオラ定植

2017.12.12(木)  晴れ時々曇り
e0181373_20245086.jpg
 今日はタマネギを植えるかビオラを植えるかのどちらかでしたが、タマネギは強い、ビオラは限界という理由を考え、ダンゴより花(笑)コリウスを片付け、アゲラタムはまだ綺麗だから切り花にいかがと、作業中にお隣さんにメール。
 エリシマムとカンパニュラ・ピンクオクトパスの枯れた後に何を植えるべきか、ずっと迷っていましたが、急ぐ事情もあり、手持ちの白いビオラを植えることにしました。
e0181373_20250014.jpg
 アゲラタムとユーフォルビアをもらってもらったお隣さんと、昼からバス停の花壇の手入れを約束。黄色のビオラとナデシコとを植えてきました。去年植えていたフクロナデシコやオンファロデスの苗が出ていました。強いんですねえ!
 残った黄色のビオラ15本を、夏にクリスマスローズが枯れた後に植えようと、降り積もったイヌエンジュの落ち葉を手で掻き出し、クリスマスローズの古葉をカットし、堆肥を置いていたら、周りのシランやレモングラスもカットするようになり、植える前に日が暮れてしまいました。 
e0181373_20251106.jpg
e0181373_20252066.jpg
 11月26日に作った寄せ植えが、気づけばしおれていて、慌てて外に出して、たっぷりと水やり。こまめな手入れができないから、地植えの方が安心です。 


by kochira703 | 2017-12-14 21:19 | 1年草 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2017-12-14 21:42 x
寄せ植えいい色あいですねえ。センスが光っています。
Commented by kochira703 at 2017-12-15 22:25
ちこさん、こんばんは。
先生のハイセンスで選んである花苗からチョイスするのですから、実はどんな組み合わせにしてもいい感じになるのです(笑)
<< その後のクラリンドウ ラケナリア・ヴィリディフローラ >>