その後のクラリンドウ

2017.12.15(金) 晴れ
e0181373_21491397.jpg
 クラリンドウがまだ咲いています。初開花とアップしたのが1ヶ月前です。今年初めて花を見たのですが、花期が長くていいですね。咲き終わったのは順に落ちて、赤い萼が残ってチャームポイント。今ガーデンルームで咲いているのは、他にストレプトカーパスとサルビア・イオダンタ。
e0181373_21500338.jpg
 何だったかの折に茎が折れたので、挿すのには遅すぎるかと思うような時期に、ものは試しと挿したら、何と花まで咲いてくれました。
 イオダンタの本体は、先日の木枯らしで花茎が折れたのですが、あればまだ咲いていることと思います。サルビアも花期が長いので大好きです。
e0181373_21501452.jpg
 今日は風がなくて、庭仕事をしていると汗ばむほど。午後からはNさんに応援を頼んで、中生(なかて)のタマネギを植えて、スナップエンドウとほうれん草の種を蒔いて、後は年が明けたらジャガイモを植えるということで、今年の畑仕事を終了。タマネギを植え終わると本当にほっとします。
e0181373_21494899.jpg


by kochira703 | 2017-12-15 22:21 | 花木 | Comments(3)
Commented by small-talk at 2017-12-16 09:16
畑もフル稼働なのですね。
前回の記事ですが、やはり、スミレは良いですよね。
白いビオラ、というかスミレですが、日本にも幾つかありますよね。
野山で出会うと、なんか得をした気分になります。
Commented by kochira703 at 2017-12-16 20:59
small-talkさん、こんばんは。
畑を放っておくとすぐに雑草だらけになって、そうなってしまうと後が大変なのです。
でも野菜を植えるのも大変なので、花畑を広げました。
スミレは私も大好きで、増やしたいのですが、なかなか増えてくれません。
Commented by ちこ at 2017-12-16 21:43 x
頑張られますねぇ。すごい! 私と10歳もお若いのですから当然ですけど。それにしてもお若い!
<< 12月のナナカマド ビオラ定植 >>