12月のナナカマド

e0181373_19583695.jpg
 夏に葉が枯れて棒だけになってしまうナナカマドですが、今年は秋に新葉が展開。それが紅葉しました。傷んでいない葉、綺麗な色、こんなこと初めてです。
 ブルーベリー畑の端っこにナナカマドを植えたのは夫。「育つわけないやろ」と冷たく言い放つ私。15、6年前のことです。案の定、毎年夏には葉が枯れ枯れになり、実際に茎も半分枯れて、横にジャカランダを植えたし、そろそろ処分しようと思っていたところ。異議申し立てのような赤ですね(笑)
 庭の木々はほとんどが落葉しました。少し残っているのが、ブルーベリー、シマサルナシ、ハマボウ。明日は風が強そうだから、この景色も終わるだろうと、まだ秋色が残る庭を写しました。
e0181373_19585315.jpg
e0181373_19591579.jpg
 紅葉を背に、白のギョリュウバイ、木瓜の花、雪柳など次の季節の花も見えています。
e0181373_19592675.jpg
e0181373_19594209.jpg
e0181373_19595746.jpg
e0181373_20000791.jpg
 黄葉しているのはオウゴンシモツケ。ストックも咲き進みました。
 今日の午前中に残っていたビオラ、キンギョソウ、ナデシコと、Naさんからの頂き物を、ようやく全部植え終わりました。いただいてすぐに植えたビオラやリビングストンデージーなどは生き生きとして、早く植えるのが大事だというのを実感します。
 午後からはとりあえず通路の落ち葉を掃き集め、まだ半分も綺麗にはなっていないのですが、気持ちが清々しました。



by kochira703 | 2017-12-16 20:49 | ブルーベリー | Comments(6)
Commented by ちこ at 2017-12-16 21:47 x
ナナカマドの紅葉きれいですねえ。なんともいえない色がすてき! ブルーベリーの葉もまだきれいですね。
Commented by small-talk at 2017-12-16 22:21
12月のナナカマド、美しくも、しぶといですね。
今日、湊かなえの小説を読みました。
履歴を見ると、淡路島在住で、登山が趣味。
失礼ながら、親近感が湧きました。
Commented by 夕菅 at 2017-12-17 00:33 x
ナナカマドもご主人様との思い出の木なんですね。
私は北海道で見たきりです。
今日は初めに見たときハゼかと思いました。
調べて見たらやはりやはり葉はよく似ている、でも鋸歯の有無が違うと。
鋸歯があるのはナナカマド、他人の空似でした。
Commented by kochira703 at 2017-12-17 21:33
ちこさん、こんばんは。
今年の寒さで、思いがけない色に出合いました。
ナナカマドという名前だけで、ふと遠くの山を想わせてくれます。
Commented by kochira703 at 2017-12-17 21:42
small-talkさん、こんばんは。
「12月のナナカマド」、タイトルにいただきました!
「名残の紅葉」では何の紅葉か分らないし、これはいいと、ちゃっかり書き換えましたよ。お許しあれ!
デビュー前の湊かなえさん、存じ上げていますよ。昔ちょっとした知り合いだっただけですが。
Commented by kochira703 at 2017-12-17 21:50
夕菅さん、こんばんは。
淡路に来て山に行けなくなった私のために、苗木を買ったのだろうなと思います。
そんなのより山に行く時間をくれ!ってもんですよね(笑)
鋸葉であることが、写真で見えますか?!
ハゼの木は綺麗な色ですね。庭に出てくるのですが、かぶれてはいけないから、見つけたら抜いています。
<< ウエストリンギア その後のクラリンドウ >>