雪の舞う立春

2018.2.4(日)  雪のち晴れ
e0181373_18580061.jpg
 天気予報を見て、本気半分で冬眠しようと思った昨夜、パソコンを閉じた後、(あっ、ボランティア!) 年に一度、福良の諸団体で山の清掃活動をしているのです。8時50分集合で、10時解散の間、雪が降りしきっていました。
 山の中ではさほど寒くも感じなかったのですが、風の通る庭ではやはり身が竦みます。過去最高の花数になったスイセンを、被さっていたアジサイの枝を切り取って、記念撮影&証拠写真(笑)今日のブログはこれでいいやと、早々に中に入りました。
e0181373_18581261.jpg
 清掃活動の時に、道端にスイセンを植えてくれ、イノシシが嫌うからと、花までついたスイセンが置かれていました。ガラガラの土で遣る水も無く、大丈夫かしらと心配しながら植え込みましたが、果たして・・?
 その時、今年はスイセンがよく咲いているとの声。やはり今年もまた当たり年のようです。気候条件がよかったのでしょうね。
e0181373_18582442.jpg
e0181373_18583545.jpg



by kochira703 | 2018-02-04 19:45 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by 夕菅 at 2018-02-04 22:56 x
見事な大株ですね〜
それにほとんど折れてない、うちの庭ではあり得ないことです。
これから1ヶ月、早春の花々が咲くまで庭の主役ですね。
Commented by ちこ at 2018-02-05 16:56 x
見事ですねえ。 一番好きな水仙です。こんなに我が家も咲いたらいいなあ。 かわいがらないからでしょうね。水仙さん わかりましたよ。今年はしっかりお世話します。
Commented by kochira703 at 2018-02-05 20:50
夕菅さん、こんばんは。
こんなに咲いたのは空前絶後(笑)
私がきっと一番不思議がっていると思います。
来年がどうなるか、見物ですね(笑)
Commented by kochira703 at 2018-02-05 20:55
ちこさん、こんばんは。
ホント、何故こんなにコンパクトに花数多く咲いたのか、不思議です。
花数が減った場所もあるし、原因がよく分りません。
いいタイミングで、余った肥料でも放り込んだのかなあ?
<< シマサルナシの蔓で ヒメリュウキンカ全開 >>