宿根ラナンキュラス開花

2018.3.13(火)  晴れ
e0181373_21082224.jpg
 昨年どうせ宿根しないだろうと思いつつ植えた宿根ラナンキュラスが、何と宿根し、とうとう花を咲かせました。それもとても大株に育っています。結構な値段(1500円くらいだったかな?)だったので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで1株購入(笑)咲いてよかった~!
e0181373_21080165.jpg
 思えばラナンキュラスは、宿根と名札にあってもなくても宿根しています。花が咲けば今年で4回目となるラナンキュラスも、昨年宿根ラナンキュラスと一緒に買った、普通のラナンキュラス3株もみな緑の葉が出てきました。案外強いのかな?でも花の大きさはどうかな?
 そんなことを思いつつ、今年もまた1株買ってしまいました。以前に作った額縁の寄せ植えを解体して植木鉢に植え直したので、中心に白いラナンキュラスを入れ、ビオラ、パンジー、シロタエギクと。
e0181373_21083334.jpg
 日当たりのいいここだけ、ムスカリらしく。他はまだ小さくて色づいていない。
e0181373_21090416.jpg
 ムスカリの後ろはハクモクレンの幹ですが、その下の花壇では、エリシマムとファセリアが咲いています。写真の左にユーフォルビア・ブラックバードが3茎だけになって頼りなく育ち、初めての花を咲かせようとしています。一昨年の冬に2本植えて、1本は夏に枯れました。
e0181373_21093325.jpg
 プリムラが密集しているので、外側の葉を切りました。芋虫やナメクジもいて、中の方は丸ごと囓られているのもあったので、丁寧に葉をめくってチェックしていきました。背中を日に照らされてする、細かな作業も、好きは好きなんですが、あちこち痛くなります。
e0181373_21094727.jpg
 ストックの花壇。オウゴンシモツケに赤い新芽が出て賑やかに。後ろはクリスマスローズの花壇なので、ここは早春の花盛りです。
e0181373_21100408.jpg
 3時に写したハクモクレン。北向きの枝がいつも一番に咲きます。ふつう南向きから咲きそうなものですよね。これは冬の間、ガーデンルームで冷たい風が遮られて、冷えが少ないのだろうかなどと思っていますが・・・?
e0181373_21101612.jpg
 午後からは芝生の手入れも。芝を焼いた後、熊手で掻き寄せていたら芋虫みたいなのを50数匹みつけました。調べたらスジキリヨトウという幼虫で、今のうちに捕殺できてよかった!



by kochira703 | 2018-03-13 22:16 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2018-03-13 23:04
ハナモクレンも、咲き始めましたか。
ムスカリって、何となく愛嬌がありますよね。
最近、よく見かけますが、流行りなのでしょうか。
Commented by ちこ at 2018-03-14 17:36 x
鉢の中 素敵な色!でまとめられましたね。
ハクモクレンが咲き 春の到来ですね。春の風の通る庭 ワクワクします。
Commented by kochira703 at 2018-03-14 21:39
small-talkさん、こんばんは。
ムスカリも可愛くて、いろんな色のも植えたのですが、結局、昔からの色だけが残りました。
植えっぱなしで大丈夫だから、重宝してる人も多いんですね。
Commented by kochira703 at 2018-03-14 21:42
ちこさん、こんばんは。
今日は春本番の暖かさでしたね。
桜の開花もとても早いようで、例年通りでないのはちょっと困りますね。
<< セリンセ開花 アンズやハクモクレンが開花 >>