百花繚乱に

2018.4.18(水) 晴れ
e0181373_20430080.jpg
 昔はアスパラガスを収穫していた畑だったのに、今年は名残の葉っぱも出ず、完全に花畑に移行しました。ボリジとセリンセに加わったのが、ギリア。小花好きだから堪りません。青紫系の花がそろった花畑状態だけれど、ゴチャゴチャと写真映えがしませんね。
e0181373_20434822.jpg
 ここにこぼれ種のスイトピーも加わって、これからどうなるやら。
e0181373_20433181.jpg
 シラー・ペルビアナも咲いています。ジャーマンアイリスにも色が見えてきました。こんな所にもスイトピー。なぜかこぼれ種であちこちから出ていました。咲いて不都合だったら切ればいいやと、よほどでないと抜いていません。
e0181373_20435813.jpg
 ブルーの小花と言えば、アマ。福良のTさんに種をもらって蒔いたのがよく出て、今年はあちらこちらに植えました。
e0181373_20442820.jpg
 アマとワスレナグサの青、オンファロデスとオルラヤの白を、同時に植え込んだ小さな花壇の両脇で、ツツジが咲き始めました。
e0181373_20444507.jpg
 今年はツツジの花付きがよく、どれも過去最高。盆栽趣味だった義父のツツジを、10数年目に地植えにしたもの。手前に写っているのがアマ。
e0181373_20450498.jpg
 ワスレナグサの後ろにアマドコロ。
e0181373_20451235.jpg
 今日は朝10時過ぎに知り合いの方が、昼からも配達の花好きさんや近所の花友だちが来て、「まあ見ていってよ」と、3回も案内しているうちに、庭のピークが過ぎたことを実感。アリウムがうなだれて、勢いがなくなったからです。また次々と別の花が開花してはいますが。
 クレマチスが初開花。オンファロデスの白い小花も見えています。 
e0181373_20490387.jpg
 エリシマムが優しい色で咲き、ミヤマオダマキ2株、臙脂色のオダマキとビオラ、タツナミソウも咲いて、花盛りのいい時季を迎えました。明日から暑くなるとか。いい時季は短いですね。
e0181373_22151750.jpg
 ここにもエリシマム2種、ヘリオフィラ、黄花オドリコソウと、いろいろな色が調和していますよね?
e0181373_22162985.jpg
 百花繚乱ぶりに、いったい何種類あるのかと、みなさん驚かれますが、オープンガーデンが”開店休業”だったら数えてみますね(笑)
e0181373_22171437.jpg





by kochira703 | 2018-04-18 22:33 | 1年草 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2018-04-19 21:48 x
スイトピーの花の色 すてきですね。アマもすてきですね~
種を探してみよう。
もうすぐですね。今年こそと思ったのに~ う~ん かなしい。
Commented by kochira703 at 2018-04-19 22:18
ちこさん、こんばんは。
気に入っていただけて嬉しいです。どちらも種が有り余るほどできるので、お送りしましょうね。
<< バトンタッチ 今日も白い花 >>