5月の花

2018.5.9(水) 晴れ
e0181373_21043028.jpg
 これまでアップしてきたラグラスは、バニーテールという種類。これはオバタスという品種で、Tさんも初めて種を蒔いたのだとか。花穂が細長く、咲けば麦の穂のようで、グラスらしい、いい雰囲気ですね。
e0181373_21063839.jpg
 ヒューケラに花が咲き、後ろの方では4月の花が終わり、替わってペチュニアやビスカリア(コムギセンノウ)が咲いてきました。
e0181373_21043845.jpg
 同じ花壇の端ではゼラニウムが開花。これも5月の花ですね。今年は寒さで何本か枯れました。
e0181373_21064822.jpg
 スイセンノウもこれからの花。エキウムが満開になりました。
e0181373_21032706.jpg
 エキウムが咲くのは、洋種イブキジャコウソウの小道ができていた所です。
e0181373_21033829.jpg
e0181373_21034511.jpg
 ペンステモン・バイオレットダスク。丸亀のHさんの花友だちが種蒔きしものだと、裾分けしてもらって、名前も分らなかったので、ちょっと奥に植えてしまいました。最近Hさんのブログにアップされていたので、正体判明。ペンステモンは好きで、色も好みだけれど、暖地では1年草とあったのが、残念。
e0181373_21035551.jpg
 ペンステモン・ハスカーレッドは宿根しています。デルフィニウムも咲いていますが、一部花穂が折れて残念。
e0181373_21040653.jpg
 毎年花が十分に開かないシャクヤク今年は。肥料が足りないと教えてもらったのですが、今年は何とか、でしょうか?
e0181373_21042009.jpg
 連休前からシロアリが出ていて、今日は業者に見に来てもらいました。2年半前にも駆除してもらったのですが、そことは別の、床下に入れないということで除外していた場所でした。だから点検口も作らなければならず、急遽大工さんにも見に来てもらうという、ちょっとややこしい事態でした。ヤマトシロアリという、致命的な被害には到らない種類だったので、まだしもよかったと思うしかありません。これからの段取りを決めて、やれやれ。何事も維持管理は大変です。



by kochira703 | 2018-05-09 21:58 | 1年草 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2018-05-10 17:34 x
なんとすてきなお庭でしょうか。どの場面 どの花を見てもなんか心が落ち着いて安らぎます。1日でいいからじっと その中に座っていたいなと思います。
Commented by kochira703 at 2018-05-10 22:14
ちこさん、こんばんは。
できるだけ綺麗そうに見える角度を選んで、見苦しい所は外して、写真写りがいいように撮っているだけですよ。
誉めていただくと恥ずかしいぐらい。
<< 5月の花木 遂に・・ >>