ムギセンノウとコムギセンノウ

2018.5.12(土) 晴れ
e0181373_21521551.jpg
 コムギセンノウ(ビスカリア)が咲き始めました。Tさん種蒔きのは桜の花びらみたい。日陰になって徒長気味にしてしまって、もったいない。
e0181373_22000590.jpg
 ムギセンノウ(アグロステンマ)は前から開花していたので、姿が乱れてきました。種をばらまいていたら出てきたのですが、オーシャンパールという白い花は全然ありません。ピンクのがもともとなんでしょうね。ヨーロッパでは麦畑の雑草だというのが納得の強さ。
 横には共にこぼれ種で出てきた、赤紫のヤグルマギクとスイトピーが並んでいますが、自然に色合わせができている、ここを選んで出てきたのかと思うようなのが、他でもけっこうあるのが不思議です。
e0181373_21582582.jpg
e0181373_22010332.jpg
 アグロステンマもヤグルマギクも、ヨーロッパの麦畑の雑草らしいですが、風の通る庭でもそのうちにそうなるかも(笑)いやいや、そうなって欲しい、切実に。
 この冬に野菜畑から花畑に変わった場所に、アグロステンマは咲いています。左手前に、花が終わったスイトピー。右奥に宿根スイトピー。みなこぼれ種。
e0181373_22003791.jpg
e0181373_22011871.jpg
 今、庭はピンクの花が多くて、こんなはずじゃなかった気がしています(笑)ここにピンクのジギタリスを植えたのは間違いだった。
e0181373_22013563.jpg
 緑の中にピンクが点在するくらいが好み。
e0181373_22014230.jpg
 
 今日は植木屋さんに来てもらって、ツツジ、コデマリ、オオデマリなどの花後剪定、枯れ枝や要らない木の除去、シマサルナシの誘引のし直し等々。
 アンズの枝先が折れているのが多くて、風で折れたのかと思っていましたが、虫でもかじったのではないかとのこと。病気らしいのもあって、それらも取り除いてもらいました。ジャングルになっていた所も片付けてもらって、ずっと気になっていたことが解消。
 どうしようと思うばかりで、私なら何日かけてもできないことが、一言言えば、あっという間に綺麗になっているのですから、プロのすることは違います。
 






by kochira703 | 2018-05-12 22:57 | 1年草 | Comments(2)
Commented by small-talk at 2018-05-13 17:23
賑やかになりましたね。
昨日の記事のユキノシタもきれいですね。
こぼれ種の花が多いのですか。
自然に任せるべきか、それとも繁殖の強い植物を抑えるべきか、悩みますね。
Commented by kochira703 at 2018-05-13 21:13
small-talkさん、こんばんは。
ユキノシタは全体的にこぢんまりとしていて、蕾のピンクのドットが可愛いんですよ。
手の及ばないところは宿根草やこぼれ種に任せたいのですが、侵略的なのが困ります。みんな仲良く共存できる程度の繁殖力がいいのですが・・。
<< ブルーベリー畑の花 こぼれ種ホワイトガーデン(笑) >>