やっぱりアジサイ

2018.6.10(日) 曇り時々雨
e0181373_22254208.jpg
 一雨ごとに紫陽花が色を深めています。鮮烈な色の紫陽花も、初めは白っぽいのに、縁から中心へとピンクに染まっていくのです。カシワバアジサイの大きな塊に負けていない存在感です。右の青いのはウズアジサイ。
       
e0181373_22254991.jpg
 ウズアジサイは3ヵ所で大株になっています。
e0181373_22261124.jpg
 ピンクのウズアジサイも。
e0181373_22262806.jpg
 ピンクのアナベル。
e0181373_22271052.jpg
 先日もアップした、カイヅカイブキの下をくぐって後方に光を求めたアジサイも、だんだんと色濃くなってきました。朝一番の通り道なので、色鮮やかなのは心弾ませてくれます。
e0181373_22271775.jpg
 その場所を家の中から撮ってみました。カイヅカイブキがアジサイの分だけ前進したのです。
e0181373_22272400.jpg
 カイヅカイブキは2m近くあります。さらにその上に顔を出そうとしている”墨田の花火”です。
e0181373_22273251.jpg
 紫陽花って素敵な花ですよね。花色が美しい。その色が変化しながら、鬱陶しい梅雨の間もずっと咲き、見ていて飽きることがない。丈夫で手間もかからない。挿し木が簡単。申し分ありません。


by kochira703 | 2018-06-10 23:04 | 花木 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2018-06-11 16:55 x
アジサイ いいですよね。風の通る庭 は広いからよけいアジサイの美しさが映えます。のびのびと咲いていますね。
Commented by kochira703 at 2018-06-11 21:55
ちこさん、こんばんは。
アジサイも放っておけば大きな木のようになるんですね。
どこでだったか、見かけてびっくりしました。
カイヅカイブキの下に植えたアジサイも、思えば18年も経っているから、大きく育つ訳です。
<< 赤い花 シナノアキギリ開花 >>