雨中のフウラン

2018.7.5(木) 雨
e0181373_20212373.jpg
 雨音が大きくなったり消えたりしながら、ずっと降り続いています。近畿に線状降水帯という、1年前にも大災害をもたらした言葉が、TVから聞こえていましたが、大きなことにならねばよいがと、祈るばかりです。
 たっぷりと雨に濡れた風蘭(フウラン)は、「フ」が取れて雨蘭(ウラン)になっています(笑)長雨はよくはないんでしょうね。
 アンズの幹に括りつけたフウラン。まだ蕾もたくさん見えているので、楽しみ!
e0181373_20213040.jpg
 フウランの下の花壇で咲いている、淡色のヘメロカリス。今日が最初の開花。
e0181373_20214244.jpg
 天気予報を聞きながら、明日の明石行きを延期しました。病院にお見舞いに行くつもりだったのですが、無理に明日でなくてもとなったのです。
 各地の被害が拡大しませんように!!!





by kochira703 | 2018-07-05 20:55 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by ちこ at 2018-07-05 22:17 x
フウラン たくさん咲きそうですね。楽しみですね。
Commented by 夕菅 at 2018-07-06 17:38 x
テレビの大雨情報で南淡路の文字を見ました。
大丈夫ですか? 花が心配でも焦らないで下さい。
フウラン、今年も咲いてよかったですね。
きのうのモジズリ、種子を芝生に撒いたらどうでしょう?
うちでは芝生の中で勝手に増えています。
Commented by kochira703 at 2018-07-06 21:24
ちこさん、こんばんは。
フウランはけっこう丈夫なんですね。括りつけたアンズの方が枝を枯らしています(笑)
Commented by kochira703 at 2018-07-06 21:32
夕菅さん、こんばんは。
ご心配ありがとうございます。夕方に眼科に、こんな時は患者が少ないだろうと思って行ってきました(これは正解でしたが、痛いと訴えたのに、疲れ目の目薬をくれて終わりは、誤算?!)が、走っていて危険を感じる場所はなかったです。
モジズリは芝生でよく育つとネットでも見ました。試す価値ありですね。
<< 家の中から モジズリの花 >>