鈴虫の脱皮

2018.8.23(木)  晴れのち台風
e0181373_22112063.jpg
 ルドベキア・タカオもこぼれ種で広がります。庭の各所で賑わしてくれているのですが、こんなに強くても白絹病には弱いんですよ。
 「ジャングル地帯」も花が咲くと写真になります(笑)
e0181373_22114765.jpg
e0181373_22115499.jpg
 ルドベキア・タカオは可愛くて大好きです。
e0181373_22113636.jpg
 これもルドベキアだと思うのですが、どなたかお教え下さい。
e0181373_22115785.jpg
 9時48分に「よく降っています」と携帯メールを送信してすぐ、ふと気づけば外の音が無い!窓を開けて確認しましたが、雨風が止まっています。時計を見たら57分。そのうち虫の声まで聞こえていました。徳島県に上陸した台風20号の中心が通過中でしょうか? 再び風の音が聞こえ始めたのが、10時半でした。
 朝から雨の予報だったのに、降るどころか、日が差して青空まで見える天気。とは言え、学童保育に行っている孫を、警報が出たからと迎えに行った12時半頃。うちは晴れているのに、数百㍍先は雨。配達の人も、洲本は土砂降りなのに、こちらはかんかん照りと話していました。
 暑いし、するべきこともしているし、今日は庭仕事はせずに中でごそごそ。先日Siさんが持って来てくれた鈴虫の水を替えようと、中をのぞいて、脱皮現場を見つけました。
e0181373_22120734.jpg
 中に入れている竹炭の裏にくっついて、2匹が角突き合わせて何しているのかなと、初めは思いましたが、上のが古い体だったんですね。白い羽はやがて黒くなり、一回り大きく成長したというわけです。これはメス。廊下で鳴いて、蒸し暑さの中に涼を運んでくれています。
e0181373_22120374.jpg


by kochira703 | 2018-08-23 22:55 | 小動物 | Comments(6)
Commented by ちこ at 2018-08-23 23:03 x
ルドベキア タカオ 鮮やかで可愛いですね。
スズムシも育てていらっしゃる!
Commented by small-talk at 2018-08-24 21:34
台風は、ほんの少し場所や時間が違うだけで、随分違うものなのですね。
よく、台風が去った後、自分たちに被害がないと、気象庁は大袈裟だな、なんて人は言いますが、それって紙一重で無事だっただけなのでしょうね。
Commented by ballade872 at 2018-08-25 21:33
「台風の目が通過した」と
昨日703さんのご近所の方に聞きました。
急に風の音が止んで~と仰っていました。
私の所では感じなかった現象なので、
少しのズレだったのでしょうね。
それにしても、すごい風でしたね。
これと言った被害がなくて良かったです。
鈴虫は、お孫さんたちも喜ばれるでしょう。
美声もさる事ながら脱皮の観察は
夏休みの自由研究にピッタリですね^^

我が家の庭も白絹病に犯されています。
この高温多湿の気候下では、仕方ないのかな~?
Commented by kochira703 at 2018-08-26 21:53
ちこさん、こんばんは。
鈴虫は、手間のかからない段階になってから持って来てくれる、奇特な友人がいるのですよ。
楽しませてもらっています。
Commented by kochira703 at 2018-08-26 21:58
small-talkさん、こんばんは。
その通りですね。
次の方のコメントを読むとそのことがよく分ります。
車で10分少々、直線距離にしたら近い場所なのに、全然違う違うということですもんね。
Commented by kochira703 at 2018-08-26 22:06
Ballade872さん、こんばんは。
台風が徳島市を通過したという時刻と、少しズレがあったので、台風の目かどうか確信がなかったのですが、お宅では風の止む時間帯がなかったということだから、やはり台風の目だったのでしょうね。
早くこの暑さが去って、白絹病の心配をしなくてよくなるといいのですが。困ったものです。
<< 第7回南あわじ音楽祭 タカサゴユリとタカサゴフヨウ >>