人気ブログランキング |

11月のシマサルナシ

2018.11.12(月) 曇り時々雨
e0181373_19343053.jpg
 レオノチスにオレンジ色が見えてきました。写真の中央辺り。昨年に5年目の大株が白絹病で枯れたのですが、その前に挿し木をしました。新しい株です。常に挿し木で更新していけば、手頃な草丈でちょうどいいですね。
 レオノチスのバックにあるのがシマサルナシ。葉が黄葉をし始めました。
e0181373_19345018.jpg
e0181373_19335490.jpg
e0181373_19374815.jpg
 シマサルナシの上2枚は昨日の写真。次のが今日。今日は天気が下り坂で、草を引いては苗を植えていた私には恵みの雨が降りました。
 シマサルナシが重みで撓って、背の低い私でも頭を下げないと歩けません。
e0181373_19383787.jpg
 庭の端のジャングル地帯にも花が咲きます。驚異のバラ。光を求めて私の背丈ほどになっています。ホワイトジンジャーは2番花。バラを他に移してやらなければと、毎年思っている気がしますが、逆境にも負けていません。もうすぐ被さってきているシマサルナシの蔓を切るから、待っててね(笑)
e0181373_19350695.jpg
e0181373_19375570.jpg
 その奥にあるシマサルナシのテントの中(笑)伸びた先に実が生るとはよく分ったけれど、伸び放題にできる生長力ではないから、本当にどうしたものか?!
e0181373_19351481.jpg
 お隣さんが、早生のタマネギを植え終わったから苗を使っていいと言ってくれました。まずは畑の準備から。花苗も球根も、植える場所を作るところから始めるので、なかなか捗りません。ほとんど出来ていないし、明日から出かけることも増えるし、さあ、何から先にしようかなあ・・・?
 庭を見て途方に暮れる時間が、この頃だんだん長くなっているという自覚があったので、ますます私のストレス度が高まりそう(笑)


by kochira703 | 2018-11-12 20:32 | シマサルナシ | Comments(9)
Commented by small-talk at 2018-11-13 05:42
収穫の秋を迎えましたね。
菊が綺麗ですね。
Commented by 園芸クラブ at 2018-11-13 20:17 x
はじめまして、いつもシマサルナシのブログを楽しみに拝見しています。園芸が趣味で何種類かの果樹を育てております。最近はキウイフルーツの栽培に凝っておりまして、よりおいしい品種を追求するうちにシマサルナシを知るに至りました。外来種のイメージが強いキウイの親戚が西日本にも自生していると知って現在シマサルナシの魅力にハマっています。実は今まで最も自宅から近い淡路島の諭鶴羽山の麓のほうに行って枝を採取して接ぎ木をしたりしたのですが、何せ海岸に近い山の斜面に自生していて危険な上に草木が生い茂っており、地元の人に聞いても場所をなぜか教えてくれないのです。奇跡的に見つけた株には枯れた雄花らしきものがついていたので雄株だろうと思われます。雌株の枝や実を採りたいのですが、なかなか時間がありません。そこでこのブログのことを思い出したのですが、ちょうどブログを休まれた時でしたのでがっかりしていましたが、最近久しぶりに拝見して一安心しました。大変厚かましいお願いなのですが、もしよろしければ、実を少々と雌株の枝を何本かお譲りいただくことは可能でしょうか?
Commented by kochira703 at 2018-11-13 21:00
small-talkさん、こんばんは。
秋の日差しをたっぷり集めて、シマサルナシが熟していますよ。小菊も咲き誇り、麗しの秋です。
Commented by kochira703 at 2018-11-13 21:16
園芸クラブさん、初めまして。
シマサルナシの愛好家はいつだって大歓迎しますよ。
お近くのようですから、すぐにでも見に来てくださったらいいですよ。枝も実も差し上げます。
実はいつも年末に採っています。枝は、昔、夫は冬に挿していた記憶があります。ナイロン袋を被せてですが。
もちろん挿し木の適期に挿すのが一番でしょうけれど。
地元の人が教えてくれなかったそうですが、シマサルナシのことをご存じなかったのかもしれませんよ。
淡路島の灘地区に自生しているのですが、そちら出身の人でも知らない人が多いです。
夫に案内してもらって私が見た唯一の木も、豪雨で崩れかけた斜面にあって、先行きが心許ない気がしました。だからそこら中にあるというものではないように思います。
キウイ栽培に長けていらっしゃるなら、大暴れするシマサルナシを上手く育てられることと思います。
またご連絡ください。
Commented by engeikurabu2 at 2018-11-13 23:53
間違えてコメントを消してしまったような気がします。ブログをするのが初めてでよくわからないのですが、お近くというのは具体的にどうやって知るのですか?
Commented by kochira703 at 2018-11-14 22:31
園芸クラブさん、こんばんは。
当地は淡路島の南端、福良に在住です。
「お近く」と、コメントから予想したのですが、思っていたよりは遠くにお住まいですね。
でもよろしければお越しください。
消えたコメントの時のように、非公開をクリックして、メールアドレスか電話をお知らせいただいたら、私の方からも連絡先をお知らせします。

Commented at 2018-11-15 11:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-11-15 11:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kochira703 at 2018-11-15 21:23
鍵コメさん、こんばんは。
了解しました。またよろしくお願いします。
<< 小菊の庭 クレロデンドルム・ウガンデンセ開花 >>