人気ブログランキング |

小菊の庭

2018.11.13(火) 曇り
e0181373_17413164.jpg
 紅葉が始まった庭に、小菊模様が散らばっています。小菊は倒れた所から咲き上がって、自然の景を作ってくれるからいいです。
 黄色の小菊。黄色が多くなりすぎたかな?実はほったらかしと言いながら、毎年草引きの時に抜き加減を調整しているんですよ。 
       
e0181373_17384889.jpg
 サルビアの下敷きになっても頑張っています(笑)
e0181373_17385660.jpg
 磯菊と庭には少ないピンク。
e0181373_17390461.jpg
 ここは以前に、実家からもらってきた臙脂色の小菊を植えていて、だんだんとアヤメやシランに負けていったのですが、残った1本を大事にしていたら、今年は思ってもみない色が咲きました。キクは交雑して変わっていくのですね。ノジギク系の根っこが生長して開花したようです。これはもう来年は消滅。アリマノウマノスズクサの御用地ですから(笑)
e0181373_17391086.jpg
 ノジギクの子孫の白、黄色の小菊、薄紫のコバノランタナが共存共栄(笑)
e0181373_17392423.jpg
e0181373_17393138.jpg
e0181373_17393827.jpg
 駐車場の小菊。昔、義母がきっちりと束ねて育てていた八重の白菊が、倒れたままで咲いています。私の方はだらしないのが気にならないから、困ったもんです(笑)
e0181373_17394518.jpg
 今日は義母の通院に付き添った後、小菊の反対側の花壇にストックとナデシコを植えました。




by kochira703 | 2018-11-13 20:49 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by ballade872 at 2018-11-13 21:15
八重の白菊、そんな物だと思ってみれば
それもあり~ですよ^^
菊って地下茎を蓄えて逞しく生きていく事を
私も経験で知りました。
ウチは、あまり生えて欲しくない場所に出現して、
草引きの度に引くので花は咲きませんが、
いつになっても絶えません。
又、ノコンギクにあっては、
引いても引いても毎年信じられないくらいに
沢山咲きます。
当地の気候風土に合っているのでしょうね。
Commented by ちこ at 2018-11-13 22:49 x
菊の育つ庭がうらやましいです。我家はどうしても育ちません。
でも今年はしろと黄色 ノコンキク?のような菊3種類を植えてみました。来年楽しみ!
Commented by kochira703 at 2018-11-14 22:23
Ballade872さん、こんばんは。
そんなものだと思えば、地面に花が描かれて、綺麗でしょう?!(笑)
実家の母なんかも支柱に結びつけています。
だらしないのがいやなんですよね。
だらしないのが好きな、私のようなのは少数派ですよね、きっと。
手入れができなくなった後は野菊の天下になるのもいいなあ!(笑)

Commented by kochira703 at 2018-11-14 22:24
ちこさん、こんばんは。
どうしてなんでしょうね?
こんなに強い菊なのに?
来年に期待!
<< 秋色深まる庭 11月のシマサルナシ >>