夢想

2018.12.29(土)  晴れ
e0181373_20470410.jpg
 今日はNさん宅へ、二人の年中行事であるお餅つきに行って来ました。全てを用意してくれているところに行って、お餅を丸めて帰るだけという、世話好きNさんと甘やかされている私のコンビ。昭和59年に職場で初めて出会って以来の、長年の友情に感謝。
 夕方に近づいて雲も厚くなってきた頃、カメラを持って庭に出たら、一瞬光が差しました。スポットライトを浴びたビジョナデシコやキンギョソウに、手がかじかむほどの寒さも和らいだ気がしましたよ。冬来たりなば春遠からじを、呪文のように思い浮かべて、花咲く春を夢見ましょう!
e0181373_20471456.jpg
 こぼれ種のリナリアがあちこちで。
e0181373_20472217.jpg
e0181373_20472960.jpg
e0181373_20473476.jpg


by kochira703 | 2018-12-29 21:03 | 1年草 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2018-12-29 22:34
餅つき、楽しそうですね。
久しくつきたてのお餅を食べていません。
冬ですが、彩りのあるお庭ですね!
Commented by ちこ at 2018-12-30 17:40 x
もうこんなに 庭に色があるのですか。美しい!
気温が違うのですね。この辺り今朝マイナス2度!
二つの温室は ぼっと燃えてばかり!
外にいる花たちは寒冷紗の下で頑張っています。でも咲くなんて!
Commented by kochira703 at 2018-12-31 22:16
small-talkさん、こんばんは。
面倒なことは全部友だちにお任せだから、餅つきイベントに参加する小学生みたいなもの。
つきたてのお餅は美味しいですよ~♪
Commented by kochira703 at 2018-12-31 22:21
ちこさん、こんばんは。
「ぼっと燃えてばかり」というのは、自動で温度調整するということかなと想像していますが、加温式の本格的な温室があるんですね!すごいなあ!
ご主人がランを育てていらっしゃるんでしたね。そろそろ花盛りでしょうか?
<< 赤い椿 斑入り葉のウエストリンギア >>