元旦の庭

2019.1.1(火) 晴れ
e0181373_20325069.jpg
 新年明けましておめでとうございます。ニュースを見聞きしなければ、きわめて穏やかな元旦。多少の花が咲き、緑もあり、木々は葉を落として、明るくなった庭の四季折々を、そしてそこに生まれるささやかな感動と、尽きないボヤキ(笑)を、今年もまた綴ってまいります。
 庭に入った、この芝生の周辺をメインガーデンと考えています。
e0181373_20330112.jpg
 2011年の1月に屋根の葺き替えをした折に、のし瓦600枚をいただき、それを半分に割ってもらって、一人こつこつと敷き始めた”瓦の小道”。早や8年が経過しました。間に草花が入り込むわけです。(興味を持たれた方は2011.2.1と2.4の記事をご覧ください。屋根の上からの写真もあります)
 瓦の小道の右奥がブルーベリー畑なので、ブルーベリーガーデンと称しています。
e0181373_20331612.jpg
 まっすぐな通路の右側がブルーベリー畑。左は花壇。ナイロン袋を被せているのが、ヘリオフィラ。     
e0181373_20332464.jpg
e0181373_20333444.jpg
e0181373_20334430.jpg
 以上がブルーベリーガーデンです。
 メインガーデンから右に曲がるとシマサルナシとタマネギ畑。(通路の右手と奥の黄葉がシマサルナシ、左がタマネギ畑) このエリアをシマサルナシガーデンと称し、自生の植物を植えたいと思っていたのですが、実際は園芸品種の花壇が拡大中。苗をたくさんいただくので、それを植える方が手っ取り早いのです。
e0181373_20335281.jpg
e0181373_20335953.jpg
 以上、新春に当たり、この庭を何とか維持管理しようという決意表明のつもりで、おおまかな紹介をさせていただきました。
 低い土地を埋め立てて庭にして、草1本生えていない状態から、19年目。業者に木を5本植えてもらった以外は、せっせせっせと自分で(初めの3年は夫も)植え込んできました。目標も次第に変わってきて、今はここに適した丈夫な植物に頑張ってもらおう、私は無理のない範囲で頑張ろう、そっと見守ろう(笑)と思っているのです。




by kochira703 | 2019-01-01 21:15 | Comments(6)
Commented by ちこ at 2019-01-01 22:12 x
明けましておめでとうございます。
今年も美しい庭にお邪魔させてください。よろしくお願いします。
今日次男家族がやって来て お嫁さんがお訪ねしてみたいですねえ。車変えたし。とうれしいことを言いました。私は大賛成 すぐに両手を挙げたかったのですが ぐっと我慢して そうなったらいいなあと小さい声で言いました。
Commented by さくら at 2019-01-01 22:20 x
おめでとうございます

素晴らしいお庭なのに 草一本なかったんですか?
私は小さな庭なのに 草のほうが圧倒的に多い (;^_^A

尊敬申し上げます
今年もお邪魔いたします ^^
よろしくです
Commented by small-talk at 2019-01-01 22:25
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
広いお庭ですので、大変ですよね。
無理せず、ガーデンライフを楽しんでください。
Commented by kochira703 at 2019-01-02 10:32
ちこさん、新年おめでとうございます。
「そうなったら、いいなあ!」と私も強く思います。
心に秘めた楽しみが楽しみができましたね。
じっと待っていましょうね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by kochira703 at 2019-01-02 10:37
さくらさん、新年おめでとうございます。
説明不足で誤解を生じる文だったので、本文を追加変更しました。
埋めたのは、草の種も落ちていないような土だったのか、初めのうちは雑草も生えてこなかったんですよ。
雑草の種が飛んでくる前に花の種を落とそうと、ノースポールやバーベナを広げたものです。いまやスギナに侵略されています(汗)
Commented by kochira703 at 2019-01-02 10:41
small-talkさん、ありがとうございます。
何でもガムシャラに突っ走る自分のやり方を変更しなければいけなくなってきました。じわーっと疲れが残る(笑)
<< ベロニカ・グレース 赤い椿 >>