人気ブログランキング |

アリマノウマノスズクサ開花

2019.5.13(月)  晴れ
e0181373_21290795.jpg
 アリマノウマノスズクサが開花。妙な格好の花もあるもんだと、見ていると自然と微笑んでしまいます。
 ニホンミツバチが好むというキンリョウヘン。でもミツバチは見かけません。
e0181373_21292455.jpg
e0181373_21293033.jpg
 ニワフジは、同郷の友人Hさんが実家から持ってきたもの。フジの名はあってもフジとは違い、蔓性ではありません。場所が悪いのか、植えてだいぶ経つのに、草のような姿です。
e0181373_21293547.jpg
 ニワフジを写した場所から南を見ると、コバノズイナが咲いています。これは年ごとに大きくなっています。
e0181373_21294513.jpg
e0181373_21295184.jpg
 チェリーセージの奥に見えているチユウキンレンの花も、先が細くなってきましたが、週末のオープンガーデンは大丈夫です。
       
e0181373_21295780.jpg
 昨日アップしたクロユリ。今日の開花ですね。気持ちが先走りしました。
e0181373_21300699.jpg
 今日もNさんが手伝いに行けるよとメールをくれたのでお願いしました。ビオラの花殻摘みこそ一緒にしましたが、後は作業を手分けして、場所もバラバラで、黙々と労働(笑)本当に、足を向けて寝られません。




by kochira703 | 2019-05-13 22:00 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)
Commented by ちこ at 2019-05-13 22:24 x
少し違うように思いますが我が家もウマノスズクサ 咲きました。種類が違うのかも? キンリョウヘン 我が家はミツバチの大群!蜜を取っている友達を呼びました。ワンワンという音?声がすごいのですよ。
Commented by small-talk at 2019-05-14 06:17
クロユリ、育てているのですね!
綺麗に咲きましたね。
意外と小さいし黒いから、山だと、案外目立たないです。
オープンガーデンの、目玉のひとつですね。
Commented by 夕菅 at 2019-05-14 21:59 x
今日のクロユリはいかにも黒百合らしい慎ましやかな風情ですね。
葉もきれいに揃って大切に育てられたかに見えますが、流石に厳しい自然の試練に耐える生命力を秘めていて丈夫にできているのかもしれませんね。
ニワフジは前の庭に紅白ありましたが、赤い方が丈夫で年々大きくなりましたが、お庭のは草花に負けたのでしょうか?
コバノズイナも初めはふえるのを喜んでいましたが、最後は周辺まで増えすぎて苦労しました。ご注意ください。
Commented by kochira703 at 2019-05-14 22:33
ちこさんのお宅にもウマノスズクサがあるのですね。アリマのというのは有馬温泉のある六甲山で見つけられた品種だそうです。
淡路島のミツバチが少なくなったとよく聞きます。そちらはたくさんいるようで、いいですね。
Commented by kochira703 at 2019-05-14 22:36
small-talkさん、こんばんは。
クロユリなんて高嶺の花の極み。山で見つけると思わず声がでます。よくぞ咲いたものだと驚いています。開花期間はどれくらいあるのでしょうね?
Commented by kochira703 at 2019-05-14 22:41
夕菅さん、こんばんは。
コバノズイナは今年は勢いよく広がっています。リフトで山を上がっている時に、足元にコバノズイナをよく見かけるので、予測が付きます。そろそろ制限をかけないといけないのでしょうね。
クロユリは育てた気は全然なくて、偶然生き残ってたという感じです。小さくて弱々しいので、今年の夏は頑張れるかどうか、心配です。
<< 今の花盛りは・・ クロユリ?! >>