人気ブログランキング |

今日は白

2019.7.14(日)  曇り時々雨
e0181373_21220110.jpg
 ジャスミン・ホワイトプリンセスの白い花が増えてきました。
 ジャスミンの壁の下で咲くカリメリス。花が終わってもまた下から次々と咲いて、花殻摘みも必要なく、一見蕾のようと、横着者には持ってこい(笑)
e0181373_21220801.jpg
 ツルハナナスも真っ白な花。
e0181373_21223336.jpg
e0181373_21224159.jpg
 ナツユキカズラもまた勢いを盛り返してきました。3度目か4度目の花盛り。
e0181373_21224870.jpg
 その下で咲くノリウツギ。
e0181373_21225532.jpg
 この春のオープンガーデンの時に、この庭に似合いそうだとハナアロエなどと一緒に持って来てくださった、白のカワラナデシコ。それから一度咲いて、再び。素敵な花ですね。無事に夏を越して、お名前を伺わなかったその方に、来春見てもらいたいもの。
e0181373_21230345.jpg
 矮性のジニアにも白。
e0181373_21231337.jpg
 今年はユーフォルビアの苗を沢山にいただいたので、あちこちで白い小花が広がっています。
e0181373_21231910.jpg
 今日の午前中は I ちゃんのピアノの発表会で洲本に。習い始めたばかりなので、2回あった出番も早く終わり、昼過ぎには帰宅。
 昼食後に糸張り。階の木や杏の木に止まって、上からブルーベリーを狙ってくるヒヨドリ対策に、糸を追加しました。これまでも追加して糸を張るのですが、毎日、鳥が来て実が落ちているのです。
 時たま、けたたましい鳴き声を聞くので、羽か足を引っ掛けたのだろうと思います。効力がない訳ではないけれど、木が大きくなりすぎて、隙間だらけなのだろうと考え、今日はさらに高い位置で張りました。これが大変。脚立に上がり、木の枝に糸を結び、また下りて、脚立を動かして別の木の枝に結び。この繰り返し。
 でも毎日青い実が増えるどころか減っている気がします。ヒヨドリとスズメの餌場になってしまったのですから、糸張りの努力がどれほど報われるやら。早く収穫する方がいいのかもしれませんが、雨で水っぽく、まだ甘くもないのです。
 そんなことをしてたら、何と、福良子ども園の子らが神社に奉納する「だんじり唄」を聞きに行くのを、コロッと忘れていたのです。前もって何度も話をしていたし、行く約束をしていたし、ラインやら電話やらで知らせてくれてもいたのに、携帯はマナーモード。夕食の準備をして、自分も食べながらもぼーっとしつつ、何気なく携帯を開いたら・・・ショック!!!
 この頃こんな失敗が増えてきました。同時進行でいくつもの案件をこなしていたはずなのに・・(涙)途中で糸が無くなり買い足しに。出て行くとなると、雨滴でびしょぬれの服を着替えねばならず、スーパーに行けばクリーニング店にも行っておこう、ついでに昨日残した訪問先にもと、一つことにかかってはいないのですが、どこかで頭の中の糸も切れてしまうのですね。あーあ!
 



by kochira703 | 2019-07-14 22:29 | 花木 | Comments(4)
Commented by 夕菅 at 2019-07-15 00:06 x
白のカワラナデシコは私も大好きです。
でも昨秋それかと思って購入したものは園芸種だったようでたくましく、原種の華奢な風情がなくがっかりです。
ナツユキカズラは年に何度も咲くのですね。
屋根まで登りそうな勢い、大丈夫ですか?
こんなにお忙しくてはたまには一つくらい抜けてもしょうがありません。若い人でもありますからご心配なく。
Commented by kochira703 at 2019-07-15 21:25
夕菅さん、こんばんは。
子どもの頃に見ていた、それこそ河原や野道に自生していたカワラナデシコは野趣がありました。
ナツユキカズラはパーゴラからはみ出しましたが、冬にはバッサリ切ります。屋根までは遠いのですが、他所のプレハブの屋根に(汗)
Hちゃんが「いいよ、いいよ。動画見たらいい」と優しい口調で言ってくれたので、ばあばは救われました。
Commented by ちこ at 2019-07-15 21:56 x
白のカワラナデシコいいですね。ピンクもいいですけど。
お忙しいから お忘れになることもあるのですよ。わたしなど一日にひとつのことしか出来ません。 
Commented by kochira703 at 2019-07-16 20:49
ちこさん、私も1日に1つにしないといけないと、つくづく思います。1つ終わったらホッとして、みな終わった気分になって寛いでしまうのですよね。
<< ハマボウの花 ピンクの花々 >>