人気ブログランキング |

カクトラノオ

2019.9.15(日)  晴れ
e0181373_21184821.jpg
 庭仕事は日陰を探してします。太陽が移動して背中を暑くしてきたら、別の日陰に。だからあちこちで途中で投げ出した作業の跡。1枚目の写真で、瓦の小道に投げ出されているのは、センダイハギとカクトラノオ。子どもの頃、よく「ぞうらいな」としかられていた、きちんと後始末もできない、だらしない性格を言うのですが、いくつになっても直りませんねえ!(笑)
 淡い花色だし、ナチュラル感のあるカクトラノオは、メインガーデンの洋種イブキジャコウソウの間から、好き勝手に出てくるのですが、やはり白絹病で倒れます。でも残ったのが咲いてくれるので、それでいいと思うようになりました。
e0181373_21184386.jpg
 朝の光が透けて、いい感じ。ハマボウの木の下にヤハズススキ。
e0181373_21185358.jpg
 オキザリスもあちこちで。
e0181373_21185703.jpg
 タカサゴフヨウの花がようやくまとまって咲きました。
e0181373_21190233.jpg
 午前中は、シオンの広がった、オープンガーデン以来手つかずだった、昔はハーブ畑にしようと思っていた、今は雑草畑になっているエリアを片付け。
e0181373_21361009.jpg
 見てください、セイタカアワダチソウ! 2m近くになっています。庭で花を咲かせたことは一度もないのに、種が飛んで入ってくるのですね、数がどんどん増えています。早く抜きたいところですが、まだ株元までたどりつけません。
e0181373_21361595.jpg
 金曜日に雨が降ったから、特に必要なもの以外は水やりをしなかったら、アジサイなどが萎れていたので、今日は2時間かけて水やり。私としてはたっぷりのつもりでも、植物には足りないのでしょうね。






by kochira703 | 2019-09-15 22:04 | 宿根草・球根植物 | Comments(8)
Commented by ちこ at 2019-09-15 22:26 x
カクトラ はじめてみたとき カクトラとはよく言ったものだと感心しました。誰が付けるのだろう。賢い!と思いました。
Commented by 夕菅 at 2019-09-15 22:58 x
カクトラノオ、紫色のクレマチス、タカサゴフヨウ。
いい感じですね〜
タカサゴフヨウは増えすぎると思って持ってきませんでしたが、クリスマスローズの株元からあの葉が現れました。
Commented by kochira703 at 2019-09-16 21:32
ちこさん、こんばんは。
カクトラノオの茎は角ばっていますもんね。
ネーミングは大事です。
Commented by kochira703 at 2019-09-16 21:37
夕菅さん、こんばんは。
紫のノボタン・コートダジュールですよ~!
ああ、これがクレマチスだったら、どんなに幸せなことか!!ブログで自慢しまくっていますよ(笑)
タカサゴフヨウの種がクリスマスローズの地面に落ちていたんですね。筑波に連れて行ってほしかったんですよ(笑)
Commented by 夕菅 at 2019-09-16 23:04 x
あらら、ノボタン・コートダジュールでしたか!
私は栽培したことがなかったし、Iさんのお庭でこんな色のクレマチスを見たことがあったので、瞬時にそう思ってしまいました。
でもコートダジュールもこんなに美しいから自慢して下さい!
Commented by keitann at 2019-09-17 14:56 x
「ぞうらいな」・・・久しぶりに聞きましたよ(^^;)
実は香川の三豊でも使われる方言です。
私も子供のころから整理整頓が苦手で母によく「あんたはぞうらいな性格やな」と言われました。
母は記憶力は良いし、使ったものはきちんと元の場所に戻すので、母が探し物をしているのを見たことがありません。
これでも母の畑に行くときは、クワやスコップ、その他の道具類を母に叱られないように片付けるよう細心の注意を払ってますよ。
Commented by kochira703 at 2019-09-17 21:43
夕菅さん、ありがとうございます。
クレマチスがこんなに咲いてくれたら、私はもうガーデニングを卒業しますよ(笑)
紫のクレマチスのお庭は、一緒に伺った I さんのお庭なんですね。もうずいぶん前になりました。
Commented by kochira703 at 2019-09-17 21:50
keitannさん、こんばんは。
keitannさんもぞうらいなと叱られていたとは、仲間がいて嬉しいです(笑)
前にお互いの母親がよく似ていると話したことがありましたね。善通寺のお寺の近くだったか?
几帳面な性格の母親に似ない「ぞうらいさ」で、いまだに苦労しています。というか、年ごとに拍車がかかって、どうしようもなくなっています(笑)
<< コロカシアの花! 今朝もささやかな感動 >>