人気ブログランキング |

白のシュウメイギク

2019.10.4(金) 晴れ
e0181373_21182850.jpg
 民生委員には協力員さんがいてくれます。私の場合は2人。時々、おふたりのご亭主には連絡会と称して(笑)、ランチに出かけます。今日はランチ&奇跡の星の植物館でした。
 明日から展示替えですが、今日の午後1時半前後の光景。徹夜になるんじゃないかと、余計な心配をしながら、しばらく作業を眺めました。
 黒い枡(何と呼べばいいのか?)の横で、青い服の人は土留に、のし瓦を重ねては土を詰めています。その横に立っている黒い服の人は、のし瓦の縁を叩いて不揃いにしていました。黙々と1枚ずつ。
 見渡せる範囲では10人ほどが、めいめいの作業をこなしていました。上から一周して、展示場の正面に来たときには、芝生張りが始まっていました。
 色づき始めたモミジの大きな木も植えられて、明日はどんな装いでお披露目されるのでしょう。
e0181373_21182325.jpg
 今朝の庭に1輪のシュウメイギクを見て大喜びしたものでしたが、植物館ではわんさか咲いたシュウメイギクを抱えて、スタッフが運んでいました。いいねえ!
e0181373_21413031.jpg
 白絹病多発地帯だったこの花壇も、幾分か持ち直して、何本かは枯れたのですが、開花まで漕ぎつけました。
e0181373_21414197.jpg
 去年はここでヨメナがたくさん咲きました。一部残したヨメナとミズヒキとアマドコロ。ナチュラル感が気に入っています。でも実はミズヒキは雑草の面目躍如。発芽1年目に引かないと大変です。
e0181373_21415446.jpg
 ヨメナの根はほとんどをシマサルナシガーデンに移植。写真では見えませんが、イヌタデも咲いています。シュウメイギクも昨年植えてたのが咲きそうです。この辺りに野草を持ってこようと思っていますが、ますますワイルドガーデンになりそう(笑)
e0181373_21415953.jpg





by kochira703 | 2019-10-04 21:59 | 宿根草・球根植物 | Comments(6)
Commented by ちこ at 2019-10-04 22:43 x
シュウメイギクは白が好きですが それも一重 我が家にあるのは二重 悪いことはないのですが 一重の群生したシュウメイギクはすてきですよね。
マドンナ?のピンク かわいいピンクですね。
Commented by small-talk at 2019-10-05 19:18
以前、ご一緒した、館内が見渡せるカフェですか?
優雅なランチですね。
一つ前の記事ですが、ムラサキゴテンとても綺麗ですね。
名前も雅ですね。
Commented by kochira703 at 2019-10-05 22:35
ちこさん、こんばんは。
長野県などを旅行すると、道端に白いシュウメイギクが群生しているのを見かけますよね。
あんなのが夢でしたが諦めました。
マドンナ?ダイアナ?気持ちは分ります(笑)
Commented by kochira703 at 2019-10-05 22:40
small-talkさん、こんばんは。
館内のカフェではランチはありません。
見て回ったあと、ライチのジュースでティータイムをとりました。
「紫御殿」の名にふさわしい花姿に育ててみたい気がします。
Commented by くい at 2019-10-06 10:27 x
展示替えの前の作業風景。
普通の人は通り過ぎると思いますが・・・
私も、興味津々、時間さえあれば眺めていたいですね。
だけど、いつも時間に追われてる私。
なぜ?と時々つぶやいてみますが、
答えは、「性分!性分!」ですわ。
Commented by kochira703 at 2019-10-06 22:19
くいさん、こんばんは。
いつまでも見ていたかったのですが、連れもあることだし、そこそこに切り上げました。
展示は11月17日までだから、どんな風に植栽されているか、北に行く機会があれば寄ってきますね。
私もいつも走り回っています。そういう可哀想な星の下に生まれたのかと思っていましたが、運命ではなく自分の性分なのですね(笑)
<< シロタエヒマワリ 今日は紫色で >>