人気ブログランキング |

シロタエヒマワリ

2019.10.5(土)  晴れ
e0181373_21410385.jpg
 近年運動会は5月ころにするのが増えましたが、昔は今頃でしたよね。Hちゃんの通うこども園は今日。運動会日和でした。頑張る園児たちに幸せな時間をもらってきました。
 帰って来て、お昼を食べて、ちょっと横になったら、目が覚めてはまたまどろむを繰り返し、3時間近く昼寝してしまいました。
 夕方外に出て、まずは写真撮影。支柱を目立たないのに替えて、いつの間にやら満開を通り越したシロタエヒマワリを写しました。
e0181373_21412143.jpg
 ナツユキカズラはちょっと一休止。アブチロンが覆いツツジが隠していた黒いフェンスが、見えるようになりました。何か植えようとは思っていますが、その前にびっしり張った根をどうかしなければ、という段階でストップ。
e0181373_21412533.jpg
 生き延びたジニアは半分以下になってしまいましたが、白はノギクのよう。
e0181373_21414116.jpg
 オレンジや黄色は夏より綺麗になっています。
e0181373_21414620.jpg
 白のホタルブクロまで開花。真夏日や夏日が続いているけれど、朝夕涼しくなっているし、日没が早くなったし、ずいぶんと体は楽になりましたね。
e0181373_21415187.jpg
 鉢植えにしていたコロカシアにまで花が咲きました! 暑いは暑い!!
e0181373_21415969.jpg
 ところで、ホバリングしながら長い口を伸ばして蜜を吸う、よく見かける昆虫。昔、夫と小学生だった娘が、ハチドリだと騒いでいたけど、違ってがっかりしてたな、何だったっけと調べたら、ホシホウジャク。漢字なら星蜂雀なのだとか。スズメガの仲間と知れば、幼虫の姿を思い出して、星の文字がもったいない!(笑)
 写真を撮る私にお構いなしに、ずっと中心の部分をつついている。ヒマワリが、黄色い舌状花と焦げ茶色の管状花とが合わさって、1つの花になっているということを実感させる動きでした。こうしてたくさんのヒマワリの種ができるのですね。
e0181373_21420591.jpg



by kochira703 | 2019-10-05 22:31 | 1年草 | Comments(0)
<< 赤と黄 白のシュウメイギク >>