人気ブログランキング |

秋の野原のように

2019.10.10(木)  晴れ
e0181373_20383125.jpg
 朝、カメラを持って庭に出て、一回り。ジャングル地帯の前から引き返した時、サルビア・コクシネアとコキアが逆光で、とても綺麗に見えました。
 ヨメナにも徐々に朝日が差し始めています。朝日の昇る方向に山があるので、うちの朝はけっこう遅いのです。これで8時前。
e0181373_20382523.jpg
 しゃがんでヨメナを写す横で、新たなツリガネニンジン。
e0181373_20383857.jpg
 ヨメナ、ツリガネニンジン、と来れば秋の野の花。ススキ、ワレモコウ。
e0181373_20385677.jpg
 ワレモコウはこれまでも何回か写してみたのですが、使いものにならないのばかり。もう終わりかけになりました。
 植えたものの不格好で、かなり前に要らないと思って抜いたのですが、根が残っていて、また花が咲き始めました。居座ってもらうしかありません(笑)  
e0181373_20390518.jpg
 これまでワイルドオーツというグラスがコバンソウだと思っていて、庭にはあちこちで小判が成り下がっていると喜んでいたのですが、アップする前に検索したら、コバンソウを食べるという項目。えっ、あのペラペラが食べられる?見て行くと少し様子が違う。ん?
 今度はワイルドオーツを検索すると、ニセコバンソウという別名がありました。あらまあ、うちの小判大枚はみな偽でしたよ(笑)
 宿根コバンソウ、西洋コバンソウとも言い、北米の原産です。グラスガーデンにしたいと言っていたこともありましたが、グラス類は私には扱いにくく、育てにくい。その中で、唯一扱いやすいのが、これ。種が落ちて広がるのが難点ですが、抜きやすいので取捨選択できます。という訳で、偽小判がどんどん増えています(笑)
e0181373_20390881.jpg
 今日は何だか地味な写真ばかり。ノボタン・コートダジュールでも。
e0181373_22354475.jpg




by kochira703 | 2019-10-10 22:38 | 宿根草・球根植物 | Comments(4)
Commented by ちこ at 2019-10-10 23:32 x
コートダジュール まだまだきれいですね。我が家もきれいに咲いています。でももう少し 幹を太らせたい! 魚粉でしたかね?鶏糞でしたかね?書いていた紙をなくして。
Commented by kochira703 at 2019-10-11 23:35
ちこさん、こんばんは。
魚粉も鶏糞も、うちでは使っていませんよ(笑)
もみ殻牛糞堆肥のことでしょうかね。
冬場に上から投げ込んでいるのです。ソラナムじゃなくて、他の花の為にですが(笑)
Commented by ちこ at 2019-10-12 21:42 x
やはり 違ってましたか。聞いてよかった!幹を太らせたい!今年はたくさん咲いてくれました。色がきれいですよね。温室の場所確保しました。暑すぎないちょうどよい場所!コートダジュールも寒がりですよね。場所とりばっちりです。
Commented by kochira703 at 2019-10-13 23:35
ちこさんにもらわれていったコートダジュールは、幸せものです。かわいがってもらって、ありがとうございます!
<< オキザリス・ボーウィ 白花ホトトギスとマユハケオモトと >>