人気ブログランキング |

ローザンベリー多和田 1

2019.10.23(水) 晴れのち曇り
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21133677.jpg
 オープンガーデンの研修会で米原市の観光農園、ローザンベリー多和田に行ってきました。寄せ植えを作った後、ランチ。そしてオーナーの説明を聞きながら園内を回りました。まずは秋色アジサイについて。日当たりに置いておくと、終わった花が茶色くなるので、日陰に移動。(そのために鉢植えを作っておくのだとか)すると綺麗な色で残るそうです。
 信州や北海道で、秋に綺麗な色に仕上がったアジサイを見て、涼しいところでないとこうはならないと決めつけていた私は、探究心に感銘を受けました。
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21135332.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21144358.jpg
 赤いバラはアメリカで作られたトゥルーブルームという品種。病気に強い、四季咲きの、手間要らずのバラなのだとか。
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21142057.jpg
 それから林の中に。ここにあったキイジョウロウホトトギスを、また見たいと思って、研修会に参加申込をしたと言っても過言ではないのですが、今年の夏の暑さで茶色く枯れて、うちの状態と同じで、残った茎の先に僅かに黄色が見えるだけでした。残念でしたが、うちだけじゃないと分って、少し安心。
 前と同じように、アサギマダラが2匹、優雅に飛んでいました。
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21145047.jpg
 キイジョウロウホトトギスが不調だった代わりに、素晴らしく咲き誇っていたのが白いシュウメイギク。
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21155549.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21145854.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21151014.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21153590.jpg
 昨年の台風でヒマラヤスギが13本倒れたのだそうです。撤去も大変だったが、ガーデンを作り替えるチャンスだと前向きに捉えて、順次作庭中とのこと。一面のシュウメイギクもその一環。
 この空き地に巨大なヒマラヤスギが、あると無いとでは、生育環境が変ってしまいます。13本も無くなったので、園内が開放的に、明るくなっていました。
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21153989.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21154558.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21155055.jpg
 サクラタデの下には池に流れ込む小川が、もちろん作られています。16年前に何もない所からガーデン造りを始められたのです。
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21161458.jpg
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21161660.jpg
 小川を渡って、さらに奥へ。池を巡る道の何て素敵なススキとミューレンベルギア・カピラリス(赤くけぶっているグラス)でしょうか!
ローザンベリー多和田 1_e0181373_21505120.jpg
 池は回らず、バラ園へ。今日はこれまで。







by kochira703 | 2019-10-23 21:55 | 花巡り | Comments(0)
<< ローザンベリー多和田 2 レオマワールドのバラ園 >>