人気ブログランキング |

ローザンベリー多和田 2

2019.10.24(木) 雨
e0181373_20433700.jpg
 池を回る、ススキの美しい道を進まず、ロックガーデンを作り直している横を通って、バラ園の方向に進みます。バラ園を囲うのは、イギリス・コッツウォルズ地方の積み方をまねた石垣。(コッツウォルズはピーターラビットの舞台。絵本さながらの美しい景観)ただし、石は日本の青石にしたそうです。
 ここまでで案内終了。その後は自由行動で、私はキッチンガーデンなどを見て、元に戻り、再び園内を気儘に散策しました。
 どんなバラが咲くのでしょうか?バラの写真が無かったので、これも。5月のバラの季節を想像して下さいね。
e0181373_20435979.jpg
 たくさん寄せ植えされたジニアも、水色に映えて素敵です。
e0181373_20435080.jpg
 レンガに絡むヘンリーヅタ。こんな感じも好みなんですよね。
e0181373_20435645.jpg
 オーナーの作った寄せ植えが、園内の各所にあります。
e0181373_20441333.jpg
e0181373_20380869.jpg
 これでガーデン入り口に戻りました。
e0181373_20454343.jpg
 3年前に来た時と比べると、観光農園として発展しているという印象を受けました。観光バスが幾台も止まっていたり、広いBBQ施設が出来ていたり、新しいエリアもあったり、ベビーカーを押した若い人たちがいたりして、ガーデンエリア外の工事も着々と進んでいるように見受けました。
 次も、前にはなかった、苔のエリア。建物内です。
e0181373_20441607.jpg
e0181373_20442425.jpg
 バスツアーだとまたどこかに行くのが普通ですが、今回は研修会なので、ここだけ。ゆったりとした時間配分で、ランチバイキングも楽しめ、花苗も購入。米原を4時前に出て7時半には帰宅。いい旅ができました。




by kochira703 | 2019-10-24 21:28 | 花巡り | Comments(6)
Commented by ちこ at 2019-10-24 22:58 x
コッツ ウォルズ!もう飛行機が嫌で外国に行きたいとは思わないのですが ここだけは 行ってみたかったところで 心残りです。若いときに行ったイギリスの旅の中には コッツ ウォルズは入ってなくて。3年前の英会話の先生がそこ出身でまた一層行きたいと思ったのですが 飛行機に乗っている時間を思うと ま いいやと思ってしまいます。
美しい町なんだそうです!
Commented by 夕菅 at 2019-10-24 23:25 x
連日の庭園巡り、お疲れになったことでしょうね。
ここはまたオーナーの熱意のこもった広大な庭園ですね。
それももとはガーデニング好きな主婦、驚きました。
私は昨日の写真のアサギマダラ以降の自然風のところが好きです。
転居する前に行っておけばよかったな。
Commented by small-talk at 2019-10-25 13:17
米原に、素晴らしい庭園があるのですね。
のんびりした行程で、良かったですね。
急かされるように、見学するは、つまらないですから。
Commented by kochira703 at 2019-10-25 20:49
ちこさん、こんばんは。
私は20年以上前になりますが、エジンバラをスタートして、スコットランドからぐるっと南下して、コッツウォルズにも行ったことがあるんですよ。バスツアーですが。
夏休みだったから花には遅かったけれど、どこもかしこも美しかったです。私も、もうよう行きませんね。
Commented by kochira703 at 2019-10-25 20:56
夕菅さん、こんばんは。
ナチュラルガーデンは落ち着いていいですよね。
米原だと近いけれど、転居前は忙しかった!
そちらにもいいガーデンがたくさんありますよ。
お薦めはと聞いてくださったら、提案しますよ(笑)
Commented by kochira703 at 2019-10-25 20:59
small-talkさん、こんばんは。
ツアーで行くと表面的に見て歩くだけになるから、それが難点ですが、今回はのんびりできて、よかったです。
<< キイジョウロウホトトギス ローザンベリー多和田 1 >>