人気ブログランキング |

ブルーベリーの防鳥対策

2019.11.7(木) 晴れ
e0181373_19565071.jpg
 この夏の私は、ブルーベリー畑にやってくる雀とヒヨドリに翻弄されて、ほとほと疲れ果てました。3年ぐらい前までは、黒の木綿糸を張るという防鳥対策で、大きな問題もなかったのですが、今年などは完全に鳥の餌場となってしまいました。
 去年も通路から遠い隅の、早い時季に熟するブルーベリーの木3本は、ほとんど口に入りませんでした。今年はそこに重点的に糸を張り巡らせたのですが、効果無し。毎日糸を追加しても平気で、周辺の4,5本は遂に甘い実を全部鳥に捧げる結果となりました。
 以前だと、鳥の甲高い鳴き声がしたら、それ以降の襲来は途絶えたものでした。でも鳥も学習するのでしょうね。糸が疎らだと見て、空間を見つけて枝の中に入り込むのです。
 6月から8月まで順に熟するように、ブルーベリーの種類を替えて植えているので、私も意地になって糸の張り方を工夫したりして、夏の間ずっと鳥と格闘していました。途中からは大きなネットを買ったりもしたのですが、それも不完全なので、どこからか入ります。
 目覚めると雀の鳴き声が聞こえ、それだけでストレス。心身共に疲れ、完全敗北です。
 これまであちこちで宣伝していた黒糸作戦は、自分の健康の為にも諦めざるを得ないと悟り、本格的に鳥除けネットを設置しようと決心しました。夏の間だけネットを張って、ネットを取り外した時に、ガーデン内の構造物として違和感のないものにすればいいと考えたのです。
 そのことをT造園さんに頼んでいたのですが、今日見に来てくれました。
 1枚目の写真の中央の色づき始めた木がブルーベリーですが、その辺りを囲うことにして、見積もりを出してもらうことにしました。
e0181373_19570627.jpg
 植えたばかりのアニソドンティアや、広がっていって欲しかったシュウメイギクや、お洒落なクレロデンドルム・ウガンデンセは、どこかに移動してもらわなきゃなりません。この辺りがどう変わるか、変えていくか、楽しみになりました。
e0181373_19571972.jpg
e0181373_19573425.jpg
e0181373_19574440.jpg
 午前中にT造園さんに来てもらって、昼からはランチ会。今日はいい日でした。


by kochira703 | 2019-11-07 20:47 | ブルーベリー | Comments(4)
Commented by small-talk at 2019-11-07 21:10
攻防戦、大変ですね。
彼ら彼女らは、空から攻めますから、手強いですよね。
前の記事、冬にも(まだ秋ですが)イチゴが実るのですね。
Commented by kochira703 at 2019-11-08 21:17
small-talkさん、こんばんは。
手強すぎます。加えて蜂、花虻、コガネムシと、多難なブルーベリーです(涙)
冬に赤い実はホッとしますが、実は酸っぱいです(笑)
Commented by ちこ at 2019-11-08 22:30 x
大変なご苦労されているのに きゃあきゃあ言いながら楽しくブルーベリーいただいて申し訳ありませんでした。でもまだ たくさんありましたけど やられた後だったのですか。
どういう風になるのか楽しみですね。
Commented by kochira703 at 2019-11-09 22:14
鳥に食べられても、収穫はある程度あります。無くなってしまう訳ではありません。
お盆にいらっしゃた時にはネットの中に入られたでしょう。
友人宅にあったネットと、買ってきたネットとで、2列だけ囲って、孫とお客さん用になんとか守ったのですよ。
<< コリウスとユーフォルビア 長らく待ちました! >>