人気ブログランキング |

小春日和

2019.11.16(土)  晴れ
e0181373_20431784.jpg
 今日の仕事はサルビア・イオダンタのトンネルの向こう。白いはずのセメントの通路に黒く盛り上がっているのは・・・
e0181373_20435084.jpg
 ハツユキカズラの残骸。
e0181373_20435700.jpg
 10数年かけて根を広げたハツユキカズラでした。蔓を伸ばして花壇の中に入って行くのは、毎年除去はしていたのですが、外にはみ出したのが幾重にも盛り上がって、限界に来ていました。蔓を鋏で切りながら力任せに引っ張っても、なかなかすんなりとはいきません。
e0181373_20440952.jpg
 疲れたら空を見上げて・・・実は今朝、昔お世話になった方の訃報を知らせる電話があったのです。夏の終わりにお見舞いに行って、また来ますと言いながら、急にどうこういう状態ではなかったから、つい延び延びになって、でも18日こそはと決めていた、その日がお葬式の日になってしまいました。
 永遠の別れは突然にやってきて、自分のルーズさを悔やんでも悔やみきれない、取り返しの付かない不義理をしてしまったと、空の彼方に旅立った方のことを思いながら過ごしました。
e0181373_20444653.jpg
e0181373_20445511.jpg
e0181373_20450550.jpg
e0181373_20451719.jpg
 ハツユキカズラの根は、それはもうビッシリと固くて、この細長い花壇の周囲をぐるっと巡っていました。切れる所を切って、主な根を引きむしって、でも抜けたような気がしません。
 花壇の縁の仕切りから10㎝幅くらいを、根が埋まるだけ掘って、ビオラを並べて植えました。深く耕してやれない時は、気の毒だけど頑張ってなと、内心で声をかけるのです(笑)
 それから全体に牛糞堆肥をうっすらと撒いて、とりあえず様子見することにします。通路には、行き所のなかったラケナリアのプランターを並べました。置きながら、ビオラが陰になるかと心配になったのですが、これもまあ様子見です。
e0181373_20453377.jpg
 作業をしていると I ちゃんが来てしゃがみ込み、二人して背中をお日さまに照らされていると、「暖かいなあ、もう冬やのに春みたいや」と言います。「こんな気持ちいい日を小春日和って言うんやで」と、グッドタイミングで素敵な言葉を伝えることが出来ました。さあ、覚えているかな?



by kochira703 | 2019-11-16 21:47 | 宿根草・球根植物 | Comments(2)
Commented by ちこ at 2019-11-17 23:00 x
小春日和が続きますねえ。でも朝晩は冷えるようになりましたね。このあたりずいぶん冷えます。ほとんどのラン 温室に入れてもらっています。寒さに弱い 花たちも温度の低い方であったり ビニール温室だったりに入れてもらいました。
Commented by kochira703 at 2019-11-18 22:09
ちこさん、こんばんは。
朝夕寒くなって、気温差が大きいから、今年の紅葉は綺麗なんだそうですね。楽しみ!
でもその後は寒さ厳しい冬の到来。
避難させてやれる温室があるのはいいですね。
<< 紅葉と春の花! 今日もガーデニング三昧 >>