人気ブログランキング |

2010年 05月 09日 ( 1 )

アヤメ科植物

5月9日(日)

 間違いに気づきました。一昨日「トリトニア」と紹介した花は、「ワットソニア・ドワーフ」だと。どちらもアヤメ科の球根ですが、よく似ています。

ワットソニア・ドワーフ
e0181373_20315678.jpg

e0181373_20321595.jpg

トリトニア
e0181373_20412767.jpg

ダッチアイリス
e0181373_204343100.jpg

アヤメ
e0181373_20531134.jpg


e0181373_20541227.jpg
 これもアヤメかなあと思っているのですが・・・・
 アヤメ科植物は世界に80属1500種。ハナショウブ、グラジオラス、フリージア、クロッカス、スパラキシス、イキシア、シャガなどがそうです。


 

 アヤメには関係ないけど、サクランボを採って食べる前に・・・・
e0181373_2057435.jpg

e0181373_2105294.jpg
先日、鳥が来ていたので黒糸を張りました。
 50個ぐらいなっていますが、鳥のくちばしの形のついたものや、傷んだものが半分以上ありそう。
 さほど美味ではありませんが・・・・新鮮!



 今日は「偲ぶ会」のために三宮へ。30年以上前になりますが、ヒマラヤトレッキングに行った時のリーダー。その後も、時にみんなで集まっていました。近年は仕事が忙しくなって欠席がちでしたが、彼女の温かい人柄に、これまでずい分と励まされ、支えられてきました。
 身近にいた人は病気を知っていたのですが、離れていた私には突然の訃報。ショックで呆然とし、そして滂沱の涙を流しました。昨年の11月のことでした。
 大きな病気を抱えながらも、相手を気遣ったり、世話をしたり・・・・。山に登り、さまざまな社会的活動をし、常に前向きだったひと。尊敬する人が逝きました。今日の会に出席したことで、それをやっと認められた気がしています。
by kochira703 | 2010-05-09 23:13 | Comments(2)