人気ブログランキング |

2010年 08月 11日 ( 1 )

ショウジョウソウ(猩々草)

8月11日(水)

 昨日の分からなかった花は、ショウジョウソウだと教えていただきました。
ショウジョウソウ(猩々草)_e0181373_21132410.jpg

 花の頭が赤いので、顔の赤い猩々という伝説上の生き物に喩えての命名です。ネットで調べたら、トウダイグサ科ユーフォルビア属のヘテロフィルラという、南アメリカやブラジルが原産の半低木だと出ていました。
 本来は、草質の茎が下部から木化していく多年草のようですが、日本では非耐寒性一年草として扱われています。クサショウジョウとも言われます。
 ポインセチアも同じ仲間です。ポインセチアのことは猩々木(ショウジョウボク)と言います。見間違う訳ですね。
 教えてくれた方は、園芸歴20年以上。造詣が深く、別の植物でも助けてもらいました。
ショウジョウソウ(猩々草)_e0181373_21491251.jpg

 これです。インド原産の帰化植物で、イチビ。種子の皮が硬いため20年も発芽能力を保持するという強烈な植物です。うちには今年初めて生えてきたのですが、いつ種子が紛れ込んだのかは分からないということになります。
 写真の花の下の丸いのが種です。順次、緑から黒になりますが、割ると中に黒い種子が10数個ありました。これが20年生きるとは思えない、普通の黒い種でした。
 おまけに牛の飼料に混入すると、牛乳にイチビ特有の異臭が移ったり、ダイズやワタの収穫量が減ったり、取り除くのが難しい雑草として、北米では問題になっているとか。
 名前が分かると、性質や育て方が調べられるので、対処の仕方が決められます。イチビなんかほうっておくと大変でした。ご教示に感謝!

 今日、ピンクの熱帯睡蓮が咲きました。
ショウジョウソウ(猩々草)_e0181373_226334.jpg

ショウジョウソウ(猩々草)_e0181373_2261767.jpg

ショウジョウソウ(猩々草)_e0181373_2263172.jpg

by kochira703 | 2010-08-11 22:16 | Comments(0)