人気ブログランキング |

2010年 08月 24日 ( 1 )

日照りに泣く毎日

8月24日(火)

 雨が欲しい!!
 8月11日の夜の雨以来、全く降らない。その前に降ったのは、7月29日。少雨に加えての猛暑で、植物も枯れたり、うなだれたり。
 当地は雨の少ない地域で、かつては1日4時間のみ給水という時がありました。明石海峡大橋の建設で、本土から導水できるようになってからは、断水はなくなりました。橋は人や車だけでなく、水も運んでくれているのです。
 まだこの先1週間、天気予報は晴れ。

 畑の脇のツリガネニンジンも水不足で、しぼんでいるように見えます。
e0181373_21151342.jpg

e0181373_211532100.jpg

 初秋の花、ツリガネニンジン。季節は動いているのですね。
 暑いのは辛抱するから、雨を降らして・・・・と毎日祈っているのですが、届かないようです。

 暑くてもメダカは元気です。5月に、近所の人がくれたメダカ10匹くらいを、地面に埋めた大きな甕に入れました。お盆の頃に、1㎝もないようなのが泳いでいるのに気づき、それまでは餌をやったりやらなかったり、やらなかったりやらなかったり、していたのですが、それからは朝に夕に覗きに行っています。
e0181373_22174476.jpg

e0181373_2218673.jpg

 娘が「別の水槽に取らんと食べられる」と言っていたのを、「ええねん、自然流」と無視していたら、赤ちゃんメダカも増えて、親子親族みな元気に泳ぎ回っています。動きを見ていると、癒されますね。
 何もなかった甕の中に、田んぼの水草が自然に増えてきました。これに卵を産んだのでしょうか?娘にうるさく言われ、購入した水草を2本入れたのですが、赤ちゃんメダカを見たのはそれ以前。田んぼの水草の短い根に産卵しているのだとしたら・・・・増殖し過ぎで、しばしば掬って捨てているので、卵もずい分捨てたかも・・・・去年もよく似たことしたなあ。
 去年の、壇鉢のメダカの赤ちゃんは、多分育たず、以前からのが5、6匹。今年はエサをやっているので、元気に泳いでいます。
 サギソウの咲いている大鉢には、ホームセンターで買って来たのを入れましたが、こちらは今4匹しかいません。10数匹は買ったのですが、きちんと世話をしてもらえない我が家で生き抜くには、軟弱でした。
by kochira703 | 2010-08-24 22:53 | 小動物 | Comments(2)