人気ブログランキング |

2010年 09月 01日 ( 1 )

ジュズサンゴ

9月1日(水)   晴れ

 9月の声を聞いても、猛暑は去らず、9月いっぱい暑いと報じられています。がっくりします。がんばってきた植物も、例年ならほっと一息ついて、まもなく元気を取り戻す時期になるのですが、今年は、これでもかこれでもかと熱風が吹きつけています。
 淡路の山はハゼの木と山桜で、秋の紅葉も素晴らしいのですが、一昨日のこと、ハゼの下葉がオレンジ色になっているのに気づきました。庭でも鉢植えのモミジや、ノボタンが紅葉しています。葉を落として、身を軽くして猛暑を乗り切ろうという、自然の防衛機制が働いているのでしょうか。
e0181373_20484269.jpg

e0181373_20492849.jpg

 葉っぱのなくなったヒマラヤ桜を見上げて、“赤い”毛虫を見つけました。今年はまだモンクロシャチホコを登場させていなかったので、こわいもの見たさの気分でどうぞ!後ろの方にもいっぱいいますよ!!
 この毛虫、成長とともに黒みを増していかつくなり、体も大きく毛も伸びて、わさわさと木から下りてきます。
e0181373_21221412.jpg

 次の“赤”は、実です。昨日のとは別のジュズサンゴの鉢が、玄関先を飾ってくれています。
e0181373_205322100.jpg

 小さく赤い実は、まさにサンゴ。数珠よりサンゴのネックレスに見立てた方がよかったのになんて、見た目のかわいさから思ってしまいます。
 原産地は北米南部から南米。ヤマゴボウ科の常緑亜低木、あるいは非耐寒性多年草と説明されています。冬場を除いた長い期間、花か実があって、肥料もやらず、植え替えをしないでも形を保っている、重宝な植物です。

 
by kochira703 | 2010-09-01 21:50 | Comments(2)