人気ブログランキング |

2010年 09月 09日 ( 1 )

晩夏~タマムシとツルボ

9月9日(木)   晴れ
 真っ青な空に欅が枝を広げているのを見上げていて、何か光るものが飛んでいると気づいたことが、この夏に2度ありました。去年、欅の下の花壇に玉虫の死骸が落ちていたので、すぐ玉虫だと分かりました。枝や葉にはほとんど止まらず、大きく弧を描いて、優雅に飛びまわっていました。
 去年の玉虫は写真に撮って、ブログに載せて、捨てました。後でもったいないと言われて、欅の下に2匹目を期待していたら、昨日の夕方見つけました。水やりをしている先の、レモングラスの葉に止まっているではありませんか!すぐ目の前です。そっと背中をつかんだら、すんなりと捕まってくれました。
e0181373_20532018.jpg

ビンに欅の枝を挿して、上から覆いをして様子を見ていたら、今日の夕方には、動かなくなってしまいました。
e0181373_20544894.jpg

 玉虫は、木の中で2~3年を幼虫として過ごし、6~7月に成虫の姿になって、外に出てきます。真夏の2カ月くらいを生きて、産卵し、寿命を終えていきます。だから私が捕まえた玉虫も、すっかり弱っていたのでしょう。
 去年玉虫を拾ったのは、8月22日。今年はその17日後。やっと夏の終わりを知らせてくれた訳です。
 晩夏から初秋に咲くツルボ。去年は8月24日に載せています。ようやくその頃の気候になったようです。
e0181373_2115924.jpg

 ツルボは北海道から南西諸島まで、日本列島に広く分布する、ユリ科の多年草です。日当たりのいい山野に自生しています。なぜここに生えてきたのか、全然覚えがありません。
 何もないところから、茎がすっと伸びてきます。目立ちませんが、いい花です。
e0181373_21161091.jpg

e0181373_211744.jpg

by kochira703 | 2010-09-09 22:26 | 小動物 | Comments(2)