人気ブログランキング |

2010年 11月 27日 ( 1 )

ヒマラヤ桜開花

11月27日(土)   晴れ
 先週くらいからヒマラヤ桜の葉が目立ち始め、今年は花がないのかと思っていたら、今週になって花芽があるのに気づきました。
 花が咲かないのではと内心心配していたのには、訳があって、秋になってからでしたが、木の幹のあちこちから、ゼリー状のものが噴き出して、ネット検索によれば、どうやら虫が入ったみたいでした。(気持ち悪い、盛り上がったゼリー状のものを取り除いても、虫は確認できませんでしたが・・・・)そんなことがあってまもなく落葉し(これは通常のこと。葉がない期間はごくわずか)、木が弱っているのではないかと思っていたのです。
 見上げるとけっこう蕾が付いています。植えて7、8年目の去年、初めて花が咲きました。
ヒマラヤ桜開花_e0181373_20185844.jpg

ヒマラヤ桜開花_e0181373_20191758.jpg

ヒマラヤ桜開花_e0181373_20193874.jpg

去年のブログを見ると、11月4日に、枝に葉のない状態で花が一輪咲いたのをアップしています。次が11月13日で、花がちらほら。だから今年は2週間以上遅くなっています。
 30mくらいの高木になるようです。中央の枝を切らなければ、山型のいい格好になっていたでしょうに、虫が付いたら枝ごとばっさり切っていたせいで、いささか不格好です。実を言うと、何年経っても花が咲かないので、私に冷遇されていたのです。
 ヒマラヤ桜はヒマラヤ山麓の温暖帯に自生する木で、日本には昭和43年にネパールの皇太子(後のビレンドラ国王)によってもたらされました。二酸化炭素の吸収同化能力が、ソメイヨシノの5倍くらいあって、環境浄化木として、近年注目されています。
by kochira703 | 2010-11-27 21:30 | 花木 | Comments(0)