人気ブログランキング |

2011年 02月 25日 ( 1 )

紅梅と白梅と

2月25日(金)   晴れ
 2月7日に池田に行ったとき、徳島自動車道を西に進むにつれて、風景が白く濁っていきます。三方を高い山に囲まれた池田の町なんか、おおげさに言えば霧の底のようでした。何日も前からこんな状態だと言います。春霞には早いし、黄砂よりは白いし、母の言う「新燃岳の噴煙」説に、一瞬傾きかけましたが、前日くらいに衛星からの写真が発表されていて、それはあり得ない。不思議に思いながら帰ると、淡路の方もけっこう白く、気づいていなかっただけでした。その正体が分かったのは先週。中国からの大気汚染物質だとネットで見ました。
 今日はタイヤを新しく替えてもらいに、洲本へ。(池田からの帰りにパンクして替えてもらった時、そろそろ替え時と言われていたのです) 車を走らせていると、遠くの山並みが白く見えます。空気のきれいなはずの田舎でも、大気汚染とは! 目がチカチカしてのども痛いのは、花粉症かと思っていたけど、大気汚染のせいなのだろうか、なんて思ってしまいます。
 この問題、あまりニュースで大きく取り上げられないけど、大変なことですね。

 この頃の朝の楽しみは、隣家のしだれ梅。玄関を開けると目に飛び込んできます。日ごとに華やかさを増しています。 I さんが今年は新しい枝に花が少ないと言っていました。
e0181373_223837100.jpg

e0181373_22385561.jpg

 淡路にはしだれ梅の名所があって、個人の庭ですが、2万人もの人が見に来るそうです。植えて60年ほどの紅梅が、3段か4段に枝垂れていて、実に見事です。そこは山裾の日陰なので、南向きの I さんの花が終わってからが、見頃になります。
 我が庭の紅梅も、満開です。白梅も遅れて咲き出しました。まだ小さな木です。
e0181373_22391456.jpg

e0181373_22392981.jpg


 
by kochira703 | 2011-02-25 23:00 | 花木 | Comments(0)