人気ブログランキング |

2011年 07月 31日 ( 1 )

ブルーベリーの落果

7月31日(日)   曇り
 ラビットアイ系が採り頃になってきました。ということは人間より早く熟れ時を知る虫たちに、一番生りの実を落とされるということで、毎日1本の木につき数十個の落果を、それも一番大きな実を拾う空しさをお察しください。 
 蜂や虻も飛んでいますが、被害甚大なのはカナブン。果汁を吸い尽くされてぶら下がっていたり、落ちたり。以前に3日連続で虫を捕殺した話を書いて、さすがの私も気が引け、“大量虐殺”には触れずにきたのですが、実は今も毎日何十匹かを捕殺しています。
 去年ブルーベリーの木の下に産卵していたのかもしれません。ほうっておくとますますカナブン養殖場になるので困っていましたが、Nさんの友人が、草木染めにブルーベリーの落果を使うので送って欲しいとのこと。正に捨てる神あれば拾う神、どうぞどうぞ、です。Nさんと二人がかりで、今日は完全に拾うことができました。
 その後、グロリオサの株を持って来てくれたYuさんが加わり、食べられる実を摘みました。
 キキョウが長く咲いてくれました。いい花なのに強くて、申し分ありません。
e0181373_21535370.jpg

e0181373_21524593.jpg

 プレクトランサスが見頃。
e0181373_21525366.jpg
e0181373_2153193.jpg

 トウテイランとプレランサ。プレランサは葉裏が紫です。西宮市がプレクトランサスを品種改良したものだそうですが、見かけや丈夫さからは逆のような・・・・プレランサの方がシソに近い、野生的な感じがします。花は秋です。
e0181373_21531284.jpg

by kochira703 | 2011-07-31 22:23 | ブルーベリー | Comments(5)