人気ブログランキング |

2011年 08月 08日 ( 1 )

クモとエダナナフシ

8月8日(月)  晴れ
 朝9時、メダカにエサをやろうと玄関先へ。壇鉢にエサを振り入れて、何気なく足元を見ると、妙なものが。坐り込んで観察すると、カマキリのようで、体は茶色、足は緑の昆虫が、クモの糸に絡めとられて宙づりになっていたのです。
 カマキリではなし、と思ってネットで調べて分かったのが、エダナナフシという昆虫。そう言えばこれまでにも木の枝に見紛う虫がよくいました。でも茶色と緑のこれは、けっこう派手というか、おしゃれな配色です?!(写真に色が出ていないのが残念)
 捕縛されたエダナナフシは、お昼には動かなくなっていました。クモは枯れ葉の陰に隠れ、夕方にも動きなし。夜8時に見に行った時は、食事の最中か、エダナナフシの腹部に陣取っていました。ずい分なご馳走でしょうね。
e0181373_20241437.jpg
e0181373_20242480.jpg
e0181373_20243250.jpg

 弱肉強食、食うか食われるかの世界が、熾烈に展開しています。
 ガウラなんかも強者の植物。濃いピンクの花が華やかに風に揺れています。白はだいぶ切りましたが、ここはちょうど見頃。
e0181373_2025353.jpg
e0181373_20254798.jpg

by kochira703 | 2011-08-08 20:55 | 小動物 | Comments(0)