人気ブログランキング |

2011年 08月 14日 ( 1 )

白絹病対策

2011.8.14(日)    晴れ
 ブルーベリー畑の穴開きホースを2日間使ってみて、いい具合なので、もう1ヶ所・3列分を追加注文してきました。今日来てくれた宝塚の友人と、庭を見ながら話をしていて、とりあえず1ヶ所にと思っていたのを、まだまだ水やりは続くのだから、それに要する時間を2万円で買おうとなったのでした。これまでホースを持っていた時間に、草引きやら何やらができます。
 以前からNさんが設置するように何度も言ってくれていたのですが、なかなかその気になりませんでした。畑に黒いホース(とイメージしていたのです)が這うのが格好悪い、水やりしながらの解放感がいいという理由でしたが、水道の蛇口をひねるだけで、地面が潤うのですから言うことありません。ホースの穴も10㎝間隔で細かいのが開いていて、3列同時放水という具合のよさ。もっと早くからしていたら、夏場のストレスが軽減していたことでしょうに。
 たくさんある夏のストレス源のもう一つ、白絹病による枯れ死。夏花壇の真ん中にぽっかり穴が開きました。予定では冬まで咲き続けるはずのサンパチェンスが、ばったり倒れ、その周囲もあやしくなってきています。ここは去年も白絹病が発生したのでした。菌が土の中で生きているのです。
e0181373_2154250.jpg
e0181373_21542380.jpg

 コリウスは秋がきれいだし、ダンゴムシから救ったマリーゴールドもようやく本格的に咲き始めたし、このまま持ちこたえてほしいものです。
e0181373_21543110.jpg
e0181373_21544178.jpg

 白絹病対策として、米のとぎ汁と牛乳から作る乳酸菌を撒きました。とぎ汁については、これまでも取っておいて畑に撒いていたので、面倒な感じは全くありません。土に潜む悪玉菌をやっつけてくれますように!
 
by kochira703 | 2011-08-14 22:32 | Comments(0)